渡部豪太、実物大の3Dゲームキャラとの対面に圧倒……「クラッシュ・オブ・クラン」CM | RBB TODAY

渡部豪太、実物大の3Dゲームキャラとの対面に圧倒……「クラッシュ・オブ・クラン」CM

エンタメ その他
クラッシュ・オブ・クランのテレビCM
  • クラッシュ・オブ・クランのテレビCM
  • ゲームのキャラクター「バーバリアン」
  • ゲームのキャラクター「アーチャー」
  • ゲームのキャラクター「ジャイアント」
 俳優の渡部豪太が出演するリアルタイムストラテジーゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のテレビCMが6月1日よりオンエア開始した。

 「クラッシュ・オブ・クラン」は本社をフィンランドに置くゲームメーカー・スーパーセルのスマートフォン向けゲームで、App StoreおよびGoogle Playで配信中。自分の村を育てながらユニットを駆使して敵の村を襲撃するという、シンプルな中にも高い戦略性が人気となり、世界135ヵ国以上のApp Storeで売り上げランキング1位を記録した。

 今回放送されるCMはすべて3Dアニメーションで作成され、「ミーツザキャラクター篇」と「トレイン篇」の2話が放送を予定している。その内容は俳優の渡部豪太と、曲者揃いなゲームのキャラクターとの触れ合いを描いたもの。実物大に再現されたジャイアントに圧倒される、渡部の姿は必見だ。

 スーパーセルのCEO イルッカ・パーナネンは、日本市場への広告展開はゲームのグローバル化に不可欠なものとコメント。「任天堂をはじめとする日本のゲームデベロッパーを尊敬しており、日本のプレイヤーに私たちのゲームを届けられたことを誇らしく思ってます」と語った。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top