ペダラーダ、カヘチーリャ、シャペウ……ネイマールの心身に迫る NHKスペシャル | RBB TODAY

ペダラーダ、カヘチーリャ、シャペウ……ネイマールの心身に迫る NHKスペシャル

エンタメ スポーツ

ネイマール/NHKスペシャル
  • ネイマール/NHKスペシャル
  • ネイマール/NHKスペシャル
  • ネイマール/NHKスペシャル
  • ネイマール/NHKスペシャル
  • ネイマール(#10) (c) Getty Images
  • ネイマール(向かって右) (c) Getty Images
  • ネイマール (c) Getty Images
  • ネイマール(#11) (c) Getty Images
 超ハイスピード撮影をはじめとする最新の映像技術を駆使して、トップアスリートの驚異的な肉体と精神の秘密に迫る大型ドキュメンタリー・NHKスペシャル「ミラクルボディー」。総合テレビで6月1・8日に放送される回は、6月に開催されるワールドカップに向けて、同番組初となる、団体競技「サッカー」に2週連続でスポットをあてる。

 総合テレビ6月1日、21時00分~21時49分放送の「ミラクルボディー」は、第1回『ネイマール “変幻自在”の至宝』と題して放送。彼の“究極のプレー”に迫るべく、世界で初めて許されたモーションキャプチャーなどを駆使し、その類まれなフィジカル・メンタルの両面に迫る。

 サッカーW杯ブラジル代表でエースナンバーとなる10番を背負うネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール(22歳)は、ブラジルの名門FC・サントスを経て、現在はスペインのFCバルセロナで活躍するFW。

 かつて3度のサッカーW杯でブラジルに優勝をもたらしたペレをして、「彼は間違いなく祖国の英雄になるだろう」と言わしめるネイマールは、FIFAコンフェデレーションズカップ2013ブラジル優勝をもたらしたキーマンで、大会MVP(4ゴール)に輝いた。

 NHKは、彼の出演にいたるまで「10カ月を要した」という。「ブラジル・サントスに在籍していた時期から交渉し、その途中でスペイン・バルセロナへの移籍の時期と重なったことなどで、時間がかかってしまった」と同局の内田佑磨ディレクターは話す。

 番組では、ネイマールが持つ、ペダラーダ、エラスチコ、カヘチーリャ、カネッタ、メイアルア、シャペウといった、巧みなフェイントの数々が紹介されるほか、秒間2000コマという高速で撮影できる最先端機材での映像が紹介される。

 また、先進の脳科学でネイマールの“頭脳”にも迫り、ほかの選手には例のない、彼の“左脳の躍動”が映し出される。

 さらに、彼の父親から教わった“alegria(アレグリア)”、「楽しむ」という精神にも触れる。ネイマールを追った内田ディレクターは、「スターである彼は、自然体を貫くアスリートだった。どこにでもいそうな若者で、飾らない男。彼は“楽しむ”というポリシーを、取材中も貫いていた」と撮影後の印象を語っていた。

 6月8日には、第2回『スペイン代表 世界最強の“天才脳”』(21時00分~21時49分)を放送。華麗な“パスサッカー”で世界のファンを魅了するスペインチームの、“司令塔”であるシャビや、イニエスタに密着した映像が紹介される。同シリーズのチーフプロデューサー・中村直文氏は、「スペイン編は、チームとしての挑戦にスポットをあてる。スポーツの勝負の世界は、個人の肉体だけでなく、個々の頭脳もかかわってくるというのを伝えたい」と語っていた。
《大野雅人》

関連ニュース

特集

page top