コニカミノルタとシスコ、京都大学医学部附属病院でのクラウドプリントサービス運用を開始 | RBB TODAY

コニカミノルタとシスコ、京都大学医学部附属病院でのクラウドプリントサービス運用を開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

本サービスの概要
  • 本サービスの概要
 コニカミノルタとシスコシステムズ合同会社は20日、共同でソリューション開発したセキュアなクラウドプリントサービスを京都大学医学部附属病院へ導入したことを発表した。4月より運用を開始済みとのこと。

 京都大学医学部附属病院では、外来業務中に患者にインターネット上の資料を使って説明などができるよう、電子カルテ端末からインターネット閲覧可能となっているが、電子カルテとインターネットを分離した仮想環境システムが構築されている。そのため、閲覧情報は印刷できなかった。

 導入されたクラウドプリントサービスでは、仮想環境とは独立した印刷の専用経路を設け、コニカミノルタの印刷デバイスだけではなく、他の印刷デバイスにも対応可能とした。通常の印刷と同じ手順のため、利用者は特別な操作を意識する必要はない一方で、クラウドによる印刷ログの一元管理が可能。

 今後コニカミノルタでは、このプリントサービスをベースにした「セキュアプリントGateWayソリューション」(仮称)として同様の事案に対して、ソリューションの提案を行う計画だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top