【ドコモ 2014夏モデル】au版より大きな5.2型液晶搭載「Xperia Z2 SO-03F」……5月21日発売 | RBB TODAY

【ドコモ 2014夏モデル】au版より大きな5.2型液晶搭載「Xperia Z2 SO-03F」……5月21日発売

IT・デジタル モバイル

au版より大きな5.2型液晶搭載「Xperia Z2 SO-03F」
  • au版より大きな5.2型液晶搭載「Xperia Z2 SO-03F」
  • 「Xperia Z2 SO-03F」ブラックモデル背面
  • 「Xperia Z2 SO-03F」パープルモデル
  • カメラは2070万画素と2000万画素を超えた。「Xperia Z2 SO-03F」パープルモデル背面
  • 「Xperia Z2 SO-03F」ホワイトモデル
  • 「Xperia Z2 SO-03F」ホワイトモデル背面
 NTTドコモの2014年夏モデルとして発表された「Xperia Z2 SO-03F」(ソニーモバイル製)。Xperiaシリーズの最新モデル「Xperia Z2」のNTTドコモバージョンで、2070万画素カメラを搭載するなどカメラ、オーディオ機能に注力した。発売は5月21日。

 先日au版が発表されたが、au版が5インチなのに対し、「Xperia Z2 SO-03F」はグローバルモデルと同じ5.2インチのトリルミナスディスプレイ for mobileを搭載した。OSはAndroid 4.4、プロセッサはクアッドコアのMSM8974AB(2.3GHz)、メモリ3GB、ストレージは32GB。ディスプレイと背面には、傷に強く指紋も付きにくい強化ガラスを使用した。

 メインカメラには2070万画素のExmor RS for mobileを装備し、画像処理エンジン「BIONZ for mobile」、「Gレンズ」と組み合わせてリアルな写真を可能とした。また、4K動画にも対応し、スローモーション撮影やARエフェクトも可能。多彩な動画体験を楽しめる。

 オーディオ面では、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術により、まるでコンサートホールやクラブにいるような感覚が味わえる音質を実現。フロントにスピーカーを配置するほか、デジタルノイズキャンセリング機能を搭載しており、周囲の騒音を最大約98%カットする。オプションでノイズキャンセリング対応のヘッドセットも用意される。

 ネットワークではVoLTEに対応。IEEE 802.11 a/b/g/n/ac W-Fi、Bluetooth 4.0、NFC、フルセグ/ワンセグ、おサイフケータイ、テザリング、防水・防塵機能も装備する。このほかサイクリング機器などに使用されている無線規格ANT+にも対応。スポーツ関連機器との連携が図れる。急速充電2、緊急症電力モード、プリンタ連携機能ももち、PCレスの印刷が行える。

 バッテリ容量は3200mAhで、待ち受け時間は3Gで約650時間、LTEで約570時間、連続通話時間は930分(3G)。本体サイズは幅73mm×高さ147mm×奥行8.2mm、重量は約163g。。ボディカラーはブラック、ホワイト、パープルの3色が用意される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top