「ハタチタダ同窓会」……国立競技場のサッカー観戦に20歳男女を無料招待 | RBB TODAY

「ハタチタダ同窓会」……国立競技場のサッカー観戦に20歳男女を無料招待

エンタメ スポーツ

ハタチタダ同窓会
  • ハタチタダ同窓会
 リクルートライフスタイルと東京ヴェルディが主催する「ハタチタダ同窓会」が3日、サッカーJリーグの東京ヴェルディvsFC岐阜の試合が行なわれる東京・新宿区の国立霞ヶ丘競技場で開催される。イベント実施には、リクルートテクノロジーズの次世代調査手法であるMROC(Marketing Research Online Community、エムロック)が用いられた。

 「ハタチタダ同窓会」は、今年20歳を迎える男女500人を無料招待し、集まった全員が同窓生として交流するもの。Jリーグ観戦をきっかけに、大学のサークルメンバーや高校の同級生を誘い合い、競技場での新しい出会いを作る企画となっている。参加者には、記念フラッグがプレゼントされるほか、試合終了後は全員で競技場トラックでの記念撮影が体験できるなど、Jリーグ観戦をより楽しめる施策が用意されている。

 同イベントは、「じゃらんリサーチセンター」と日本プロサッカーリーグが行なうプロジェクト「Jマジ!20~J.LEAGUE MAGIC~」の一環で開催。イベント実施には、リクルートテクノロジーズの調査手法であるMROCが用いられており、同社が運営する調査用SNS「マジ会議!」を活用。20~21歳の若者を中心とした「マジ会議!」内で、非ファン層のJリーグ観戦に対するアイデアが生まれ、同イベントの実施が実現した。

 「ハタチタダ同窓会」の参加申し込みは5月2日14時まで受け付けている。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top