FASHION POST×JFW×マランゴーニ奨学生、「Nyte」榎原大知に決定 | RBB TODAY

FASHION POST×JFW×マランゴーニ奨学生、「Nyte」榎原大知に決定

エンタメ その他

イスティテュート・マランゴーニ奨学生は榎原大知に
  • イスティテュート・マランゴーニ奨学生は榎原大知に
  • イスティテュート・マランゴーニ奨学生は榎原大知に
ミラノのファッション専門学校「イスティテュート・マランゴーニ(Istitute Marangoni)」とファッションサイト「ザ・ファションポスト(THE FASHION POST)」、一般社団法人日本ファッションウィーク機構による若手デザイナー支援プロジェクト「Istitute Marangoni Scholarship- Supported by THE FASHION POST, Tokyo」に、「ナイト(Nyte)」の榎原大知が選出された。

歌舞伎俳優としての経歴を持つ榎原は2006年に「Night」を創設し、09年春夏コレクションよりブランド名を「Nyte」に改め本格展開。ジャポニズムを基調としつつ兼備した時代感覚やクラフトマンシップが、「東京的エレガンスを体現しているブランド」と評価された。同ブランドは、同素材及びディテールのスカートとトップスを組み合わせる「セパレート(separate)」、日本の伝統着にインスパイアされた「キモノ(kimono)」ラインなどが特徴。

選出デザイナーには、1935年の創立以来フランシスコ・モスキーノ(Francisco Moschino)やアレッサンドラ・ファッキネッティ(Alessandra Facchinetti)、ウミット・ベナン(Umit Benan)など数々のデザイナーを輩出したインスティテュート・マランゴーニで、1ヶ月間にわたるスペシャルプログラムを受講する権利を授与。同校校舎があるミラノ、ロンドン、パリの3都市から1ヶ所を選択でき、航空費や宿泊料、受講料は免除となる。

同賞は3月にローンチ。日本人デザイナーの高いデザインレベルと比較し、ビジネス面や作品表現のアプローチでは課題が多いという問題意識から開始された。
《くまがいなお》

関連ニュース

特集

page top