【GW】近所や自宅で過ごす人が7割弱、利用予定額は1万円以内が半数以上 | RBB TODAY

【GW】近所や自宅で過ごす人が7割弱、利用予定額は1万円以内が半数以上

エンタメ 調査

今年のゴールデンウィークはどんな過ごし方をしますか。
  • 今年のゴールデンウィークはどんな過ごし方をしますか。
  • ゴールデンウィークで使う予定の金額はいくらですか。
  • 理想のゴールデンウィークの過ごし方は何ですか。
  • あなたはゴールデンウィーク(4月26日~5月6日)に何日休みますか。
  • 働いている方はゴールデンウィークに何日有給休暇をとりますか。
  • 「近所(地元)のショッピングモールなど、周辺で過ごす」と答えた方は、その理由はなんですか。
 ニッセンが運営するプレゼント・懸賞サイト「nissen もらえるネット」は、30代・40代以上の女性を対象に、3月17日から24日までの間、「ゴールデンウィークに関する意識調査」を行った。(有効回答者数:約1,400人)

 最大11連休となる今年のゴールデンウィークだが、専業主婦を除いた“休む人”の平均日数は4.9日で、割合ではカレンダーどおりの7日間が15.3%と最も多かった。

 また、フルタイム(1日7時間以上)とパートタイム(1日7時間未満)で働いている人から、ゴールデンイウィークの期間中に有給休暇を取得する予定を聞いたところ、「有給休暇はとらない」と答えた人が75.6%と最も多く、次ぐ「1日」(12.7%)と、大きな差が見られた。

 ゴールデンウィークを誰と過ごすかについては、専業主婦が多いことから6割以上が配偶者や子供と一緒に過ごすようだ。

 過ごし方には関しては、「近所(地元)のショッピングモールや施設など周辺で過ごす」が34.6%、次いで「自宅内でゆっくり過ごす」が32.6%と、あまり遠出をしない人が7割弱という結果になった。このほか、「お金を使いたくない」が 18.0%、その他(8.4%)では「まだ予定を決めていない」という人が多かった。

 近所周辺で過ごす理由については、「遠出をするのが億劫だから」(35.5%)が多かったが、「近所で用事が完結できるから」という答えが20.2%あり、わざわざ遠出をしなくても、周辺で用事を済ませられる環境に住んでいる人が一定数いることがわかった。

 使う予定の金額もそれに比例してか、10,000円以内という人が半数以上という結果になった。また、旅行に行く人の期間は「2~3日」が75.9%で最も多く、その中の8割近くは国内旅行だった。

 理想のゴールデンウィークの過ごし方について聞いたところ、全体の半数以上が旅行(「国内旅行」37.0%、「海外旅行」18.4%)と答えており、今年の予定に満足している人は、わずか3.8%にとどまり、理想と現実の過ごし方に大きなギャップがあることがわかる結果となった。

GWは近所や自宅で過ごす人が7割弱、利用予定額は1万円以内が半数以上…ニッセン調べ

《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

特集

page top