スマホと連携する電子メモパッド「Boogie Board SYNC 9.7」、4月中旬より国内発売 | RBB TODAY

スマホと連携する電子メモパッド「Boogie Board SYNC 9.7」、4月中旬より国内発売

IT・デジタル モバイル

「Boogie Board SYNC 9.7」
  • 「Boogie Board SYNC 9.7」
  • ペンで筆記可能
  • PDFで本体に保存もできる
 センチュリーは3日、スマートフォンなどと連携する電子メモパッド「Boogie Board SYNC 9.7」を4月中旬より国内で販売すると発表した。直販価格は15,800円(税抜)。

 「Boogie Board SYNC 9.7」は、Bluetoothで繋がったPCやスマートフォンにデータを転送できる電子メモパッド。USBでの転送も行えるほか、端末自体にもPDFで1,000枚分を保存できる。

 ディスプレイは9.7型。感圧式液晶を採用し、ペンで筆記できるうえ、ボタンを押すだけで書いた内容を消せる。「デジタイザモード」、保存したメモのPDFファイルを転送できる「データモード」を搭載する。専用の無料ソフト「VDC」を利用すれば、同機で書いたものをリアルタイムでPCに表示可能。PCと接続してプロジェクターなどでも投影できる。対応OSは、Windows Vista/7/8/8.1とMac OS 10.8以降。

 スマートフォンやタブレットでは、専用の無料アプリ「Boogie Board Sync」を利用する。本体サイズは幅283mm×高さ190mm×奥行5mm、重量は312g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top