「トランスフォーマー4」の新キャスト&プロデューサー、来日中止 | RBB TODAY

「トランスフォーマー4」の新キャスト&プロデューサー、来日中止

 ヒットシリーズとなった映画『トランスフォーマー』。日本で誕生し30周年を迎える2014年、オプティマス・プライムやバンブルビーが帰ってくる。この夏、シリーズ最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』が日本公開される。

エンタメ 映画・ドラマ
『トランスフォーマー/ロストエイジ』 (c) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『トランスフォーマー/ロストエイジ』 (c) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『トランスフォーマー/ロストエイジ』 (c) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
 ヒットシリーズとなった映画『トランスフォーマー』。日本で誕生し30周年を迎える2014年、オプティマス・プライムやバンブルビーが帰ってくる。この夏、シリーズ最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』が日本公開される。

 公開に先立ち新キャストの2人、マイケル・ベイ監督に才能を絶賛されたジャック・レイナーと新ヒロインに扮するニコラ・ペルツ、そして「トランスフォーマー」シリーズ全作を手掛けるプロデューサー、ロレンツィオ・ディ・ボナベンチュラの3名が、4月24日に来日することが決定した。

 レイナーとペルツの2人は、全米興行者と映画関係者らが介し、2014年の注目作が発表される映画業界、世界最大のトレードショー「シネマコン2014」(3月に米ラスベガスで開催)で「ライジング・スター賞2014」(CINEMACON RISING STARS OF 2014 AWARD)をそろって受賞している。

 ペルツは「最新作は、戦いだけでなく美しい人間ドラマも描いている。私はマーク(ウォルバーグ)の愛娘役で、ジャック(レイナー)は私のボーイフレンド役だけれど、多くの才能のある人たちと仕事が出来てとてもエキサイティングな経験だった」と語る。いっぽうレイナーは「『トランスフォーマー』はとてもエキサイティングなシリーズだ。巨大なトランスフォーマーたち、迫力の爆破シーン、キュートな女の子、クールな車など男の子達が求める要素が全て盛り込まれている。それが世界中のティーン達に愛される理由だと思う」と作品を分析する。

 『トランスフォーマー/ロストエイジ』は8月8日より、夏休み日本全国ロードショー。

【中止】スケジュールの都合により、キャストとプロデューサーの来日は中止となった。4月8日、パラマウントピクチャーズジャパンが発表した。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top