NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」など6機種がLTE国際ローミングに対応 | RBB TODAY

NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」など6機種がLTE国際ローミングに対応

IT・デジタル モバイル

ソフト更新でLTEローミングに対応する「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」
  • ソフト更新でLTEローミングに対応する「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」
  • 「ドラゴンクエスト」とのコラボAndroidスマートフォン「SH-01F DRAGON QUEST」も対応
  • LTEローミングに対応する「ARROWS NX F-01F」
 NTTドコモは27日、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」など6機種のAndroidスマートフォンなどがLTE国際ローミングに対応すると発表した。ソフトアップデートで対応させる。

 LTE国際ローミングに対応するのは、「ARROWS NX F-01F」、「Disney Mobile on docomo F-03F」、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、「SH-01F DRAGON QUEST」、「AQUOS PHONE EX SH-02F」の5機種のスマートフォンとタブレット「ARROWS Tab F-02F」。ソフトアップデートにより、海外の対応エリアでのLTE通信が可能になる。

 また、同機能対応にともない、LTEのON/OFF設定が追加される。

 それぞれの機種の不具合改善も同時に行われる。「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、「SH-01F DRAGON QUEST」、「AQUOS PHONE EX SH-02F」では、dヒッツにてコンテンツを再生時、まれにエラーメッセージが表示され、正常に再生できない場合があるという不具合を改善。「ARROWS NX F-01F」、「Disney Mobile on docomo F-03F」、「ARROWS Tab F-02F」では、電源キーを押してもスリープモードから復帰せず、画面が表示されないことがあるという不具合が改善される。

 NTTドコモでは、26日にLTE国際ローミングの提供を発表。3月31日より、アメリカ(本土)、ハワイ、香港、フランスなど8の国・地域で提供を開始する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top