米マーケティングソフト大手Marketo、日本法人を設立 | RBB TODAY

米マーケティングソフト大手Marketo、日本法人を設立

エンタープライズ 企業

Marketoロゴ
  • Marketoロゴ
  • 合弁会社概要
 米Marketo社は3月25日、電通イーマーケティングワンとサンブリッジとの共同出資により、合弁会社「株式会社マルケト」を新たに設立したことを発表した。

 Marketoは、マーケティングプロセスの自動化(マーケティングオートメーション)ソフトウェアの大手プロバイダ。マーケティングオートメーションは、ROI重視のマーケティングを推進していくためのツールとして、欧米で高い成長を続けている。

 Marketoは2007年の設立後、欧米を中心に、四半期ごとに急速な成長を達成しており、日本市場への進出は、2011年のヨーロッパ、2012年のオーストラリアに続き、Marketoにとって主要な国際市場進出の第3弾となる。「マルケト」にはMarketoが60%、電通イーマーケティングワンとサンブリッジがそれぞれ20%を出資する。

 あわせて同日よりMarketoは、同社のクラウドベースのソフトウェアソリューション「Marketo」の日本語版提供を開始。マルケトの販売代理店およびサービスにおけるパートナーシップをもつ電通イーマーケティングワンおよびオージス総研を通して提供を行う。なおマルケトからの直接販売および販売代理店を順次増やしていく予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top