Google、ウェアラブル端末向けプラットフォーム「Android Wear」発表……Motorola、LGが今夏にも腕時計型端末を発売 | RBB TODAY

Google、ウェアラブル端末向けプラットフォーム「Android Wear」発表……Motorola、LGが今夏にも腕時計型端末を発売

IT・デジタル モバイル

ウェアラブル端末向けプラットフォーム「Android Wear」搭載のMotorola製「Moto 360」
  • ウェアラブル端末向けプラットフォーム「Android Wear」搭載のMotorola製「Moto 360」
  • 角形液晶のLG製「LG G Watch」
  • Motorola製「Moto 360」
 米Googleは18日(現地時間)、ウェアラブル端末向けのプラットフォーム「Android Wear」を発表した。Motorola、韓国LG電子などが今夏に腕時計型の搭載端末を発売する。

 「Android Wear」は、Android OSを拡張し、ウェアラブル端末向けに提供されるプラットフォーム。「OK Google」と呼びかけると、位置情報ベースの情報を取得したりSNSのメッセージ、メールを作成したりといったことが行える。Googleのプロモーション動画では、「飛行機のフライト時間を確認する」「タクシーを呼ぶ」といった利用法を挙げている。

 健康管理アプリやフィットネスアプリとの連携も強調されており、ウォーキングやジョギングで距離や速度、消費カロリーなどを記録できる。

 「Android Wear」のパートナーとしては、Asus、HTC、LG、Motorola、サムスンの名前が挙がっており、このうちLGが「LG G Watch」、Motorolaが「Moto 360」というスマートウォッチを発表。今夏にも発売される予定。「LG G Watch」は角形の液晶、「Moto 360」は丸型の液晶で、仕様などの詳細は改めて発表される。


《関口賢》

関連ニュース

特集

page top