東急電鉄とイッツコム、外国人旅行者向けに「Visit SHIBUYA Wi-Fi」開始 | RBB TODAY

東急電鉄とイッツコム、外国人旅行者向けに「Visit SHIBUYA Wi-Fi」開始

ブロードバンド 回線・サービス

利用画面
  • 利用画面
  • サービスエリアイメージ
  • サービスロゴ
 東京急行電鉄およびイッツ・コミュニケーションズは3月19日、フリーWi-Fiサービス「Visit SHIBUYA Wi-Fi」を発表した。外国人旅行者を対象に、渋谷の東急グループ施設5施設で、3月25日から提供を開始する。

 外国人観光客による日本滞在時の不満としては、無料Wi-Fi環境が整っていないことがよく挙げられる。「Visit SHIBUYA Wi-Fi」は、フリーWi-Fi環境を整備することで、外国人旅行者が渋谷の街の情報を取得し、SNSなどで体験を発信する、といった広がりを期待して提供されるものだ。

 提供場所は、東急・東京 メトロ渋谷駅(一部エリアを除く)、渋谷ヒカリエ、東急百貨店本店・東横店、SHIBUYA109などの駅や駅周辺の商業施設。各施設のインフォメーションで、パスポートなどの提示と引き換えにIDとパスワードを提供する。ログイン画面は、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語に対応する。また渋谷区と連携し、地震発生時の対応に関する基礎情報や帰宅困難者一時受入施設の案内などについても日本語を加えた多言語で提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top