【MWC 2014 Vol.16】ソニーのウェアラブル端末は全9色?……開幕前に予告ポスターが登場 | RBB TODAY

【MWC 2014 Vol.16】ソニーのウェアラブル端末は全9色?……開幕前に予告ポスターが登場

IT・デジタル モバイル

メイン会場の駅「Europa/Fria」を降りると、そこはソニーのポスター一色だった
  • メイン会場の駅「Europa/Fria」を降りると、そこはソニーのポスター一色だった
  • MWC 2014でウェアラブル端末の詳細が明らかになる予定
  • カラーバリエーションは全9種類になるのか?
  • INCIPIOがiPhone用のNFCケースを配布
  • 早速iPhone 5sに装着してみた!
  • 背面にはMWCのイベントロゴが
 現地時間2月24日から27日まで4日間、スペイン・バルセロナでモバイルデバイス・通信のグローバルイベント「Mobile World Congress 2014」が開催される。明日の開幕を前に、メイン会場の「Fira Gran Via」にはソニーが発表を予告しているウェアラブル端末やXperia新製品の大型ポスターが張り巡らされた。

 ソニーが1月に米国で開催したイベントInternational CESでウェアラブル端末「CORE」のコンセプトを発表。具体的な商品として、今回のMWC 2014で正式に公開することを予告している。

 メイン会場の最寄り駅「Europa/Fria」を下車すると、駅の壁一面に「The best of Sony」のキャッチコピーと、カラフルなウェアラブル端末の街頭バナーが所狭しと張り巡らされている。ウェアラブル端末のカラーバリエーションは9色紹介されている。他にもスマートフォンXperiaや、Xperia Tabletのイメージも掲載されており、新製品の発表にも期待が高まる。

 サムスンも24日に「Next GALAXY」のワールドプレミアを予告する巨大バナーを公開。「UNPACKED 5」のイベントでは「GALAXY S5」が発表されるのか?注目が集まる。

 明日の開幕前にプレスセンターを訪れたところ、アメリカのスマートフォンアクセサリーメーカーINCIPIO社が、ジャーナリストにiPhone用のNFC対応本体ケースを配っていた。MWCの会場は至る所でNFCによるプレス向け情報サービスを提供しているので、NFCに対応していないiPhoneユーザーには有り難い。iPhone 5/4それぞれにケースを用意。担当者に訊ねたところ「数に限りがあるので、先着順ですよ」とのこと。早めに会場入りして良かった!
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top