Nokia、2000万画素カメラ搭載のハイスペック5型Windows Phone「Lumia Icon」 | RBB TODAY

Nokia、2000万画素カメラ搭載のハイスペック5型Windows Phone「Lumia Icon」

IT・デジタル モバイル

ハイスペックWindows Phone「Lumia Icon」。Nokiaからの最後の端末の可能性も
  • ハイスペックWindows Phone「Lumia Icon」。Nokiaからの最後の端末の可能性も
  • 2000万画素カメラと4つの高性能マイクを搭載
  • Windows Phone 8搭載
 Nokiaは12日(現地時間)、Windows Phone 8搭載の5インチスマートフォン「Lumia Icon」を発表した。2000万画素カメラを搭載したハイスペックモデルで、20日から米国で発売される。

 「Lumia Icon」は、5インチフルHD(1,920×1,080ピクセル、441ppi)AMOLEDディスプレイに、プロセッサがクアッドコアSnapdragon 800(2.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GBを搭載する。

 メインカメラは2000万画素のPureViewカメラで、4つの高性能マイクも装備してクリアな音で動画撮影が可能。Nokiaの「Lumia」シリーズでも最上級に位置するハイスペックモデルとなっている。

 ネットワークはLTE/WCDMA/CDMA/GSMに対応。無線充電Qiに対応しており、バッテリ容量は2,420mAh。本体サイズは高さ137mm×幅71mm×奥行9.8mm、重量は167g。

 Nokiaのハードウェア部門は3月末までに米Microsoftによって買収されることになっており、同機はNokiaからの最後のWindows Phoneとなる可能性もある。Microsoft Storeで予約を受け付けており、価格は2年契約付きで199.99ドル。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top