鈴木マサルが描くムーミンの世界。新テキスタイルが登場 | RBB TODAY

鈴木マサルが描くムーミンの世界。新テキスタイルが登場

エンタメ その他

「MOOMIN TRIBUTE WORKS」カットクロス
  • 「MOOMIN TRIBUTE WORKS」カットクロス
  • 新作テキスタイル「ここにいるよ」
  • 新作テキスタイル「ミイがやってきた!」
  • 新作テキスタイル「森のいろいろ」
  • 新作テキスタイル「森のいろいろ」
  • 新作テキスタイル「旅の途中」
  • 「MOOMIN TRIBUTE WORKS」マルチクロス
  • 「MOOMIN TRIBUTE WORKS」トレー
「マリメッコ(marimekko)」のデザインを手掛けるテキスタイルデザイナー・鈴木マサルが「ムーミン」の世界を描くプロジェクト「MOOMIN TRIBUTE WORKS」から新たなテキスタイルが発表された。今年は原作者トーベ・ヤンソン生誕100周年の記念イヤー。

「ここにいるよ」「旅の途中」「森のいろいろ」「ミイがやってきた!」と名付けられた4柄各2色のテキスタイルには、鈴木がヤンソンの世界観を踏襲して作り上げた“オリジナルストーリー”が描かれている。組成は綿100%。作品のイメージに合わせて一から開発したというスラブ糸で織られている。プリントには、柄のつながり、配色、版の重なりから生まれる"奥行き感"など、テキスタイルデザイナーにしかできない表現手法が取り入れられている。価格は1mあたり3,800円。

新柄がプリントされた「マルチクロス」(Sサイズ6,000円/Lサイズ8,500円)やクッションカバー(45cm角 2,800円/60cm角 3,800円)、オーダーカーテンなどのインテリア商品に加え、トレー(3,600円)、トートバッグ(4,400円)、カットクロス(2,600円)、ハンカチ(1,500円)など様々なアイテムを展開。これらの商品は、ファブリック専門店「フィーク(FIQ)」や同店のオンラインショップなどで販売されている。(これらの商品価格はすべて消費税抜き表示)

また、北欧デザインのアイテムを取り扱う「エブリデイ・バイ・コレックス(everyday by COLLEX)」及び「エブリデイ・バイ・コレックス・イン(everyday by COLLEX inn)」の新規オープン、アニバーサリーに合わせて、各店でコラボレーションイベントも開催される。店頭で特別ディスプレーが披露される他、限定商品の販売を予定。実施店舗は、3月1日からルミネ横浜店、アミュエスト店、3月14日からららぽーとTOKYOBAY店、3月20日からCOREDO室町3号店、4月17日からシンクス渋谷店、4月23日からキラリナ京王吉祥寺店、5月3日からルクア大阪店。

鈴木マサルは、多摩美術大学染織デザイン科卒業。粟辻博デザイン室に勤務後、95年に独立し、09年には北欧最大の展示会にて作品を発表した。現在は自身ブランド「オッタイピヌ(OTTAIPNU)」や、フィンランド・マリメッコ社のデザインも手掛けている。
《Maki Ushitora》

関連ニュース

特集

page top