スマホ連動のリストバンド型活動量計、ドコモショップで販売 | RBB TODAY

スマホ連動のリストバンド型活動量計、ドコモショップで販売

IT・デジタル モバイル

リストバンド型活動量計「ムーヴバンド」ライトグリーンモデル
  • リストバンド型活動量計「ムーヴバンド」ライトグリーンモデル
  • リストバンド型活動量計「ムーヴバンド」ネイビーブラックモデル
 東芝はスマートフォンと連動するBluetooth Low Energy対応のリストバンド型活動量計を、企画・開発、ドコモ・ヘルスケアが29日より、「ムーヴバンド」として全国のNTTドコモショップ、ドコモオンラインショップで発売する。

 「ムーヴバンド」は、アクセサリー感覚で身に着けることができるリストバンド型センサーだ。東芝の低消費電力技術により、長時間にわたり人の活動のセンシングを可能にした。

 リストバンドに内蔵されたセンサーの情報を分析して、安静、歩行、走行等いくつかの活動状態へ分類し、歩数や活動強度、消費カロリー、就寝時の状態などを算出する。活動量等の情報は時間情報と共に内部で保持され、Bluetoothの無線機能でスマートフォンへ転送する。また、スマートフォンをクラウドへ接続するためのハブとして用いることにより、装着者への運動量の見える化や健康支援など様々なサービスと連携できる。

 価格は9576円。ライトグリーンとネイビーブラックの2色が用意されている。

ムーヴバンド
●センサー:加速度センサー、角速度センサー
●通信:Bluetooth(R) 3.0 / 4.0準拠 ( Class 2 )
●使用温度範囲:5~40度
●使用湿度範囲:20~90%
ただしし結露しない事
●連続稼働時間:4~5日
利用状況により変動する。
●本体サイズ
バックルにバンドの一番長い部分で固定した場合:約200mm
バックルにバンドの一番短い部分で固定した場合:約145mm
厚さ:約12mm
幅:約17mm
●重量:約22g
●内蔵電池:Li-ion充電池
充電方式:専用アタッチメントによるUSB充電
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top