【au2014年春モデル】狭額縁設計でコンパクトな4.5インチ「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」……フルHDのIGZO搭載 | RBB TODAY

【au2014年春モデル】狭額縁設計でコンパクトな4.5インチ「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」……フルHDのIGZO搭載

IT・デジタル モバイル

上部と左右の3辺のベゼル部を小さくした三辺狭額縁デザイン「EDGEST」を採用した「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」ピンクモデル。
  • 上部と左右の3辺のベゼル部を小さくした三辺狭額縁デザイン「EDGEST」を採用した「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」ピンクモデル。
  • 「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」ピンクモデル背面
  • 「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」ブルーモデル
  • 「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」ブルーモデル背面
  • 「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」イエローモデル
  • 「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」イエローモデル背面
  • 「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」ホワイトモデル
  • 「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」ホワイトモデル背面
 au2014年春モデルとして発表された「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」(シャープ製)は、4.5インチ液晶と春モデル中もっともコンパクト。ディスプレイの3辺の縁を細くする狭額縁設計が特長。発売は2月下旬の予定。

 上部と左右の3辺のベゼル部を小さくした三辺狭額縁デザイン「EDGEST」を採用した「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」。4.5インチディスプレイの画面占有率は75%を占め、横幅は63mmに抑えられた。フルHD(1,080×1,920ピクセル、487ppi)表示という高精細IGZO液晶には、色彩、彩度、明度をコントロールし、圧巻の描画力と消費電力低減を実現する映像リアリティエンジン「FEEL Artist」、人間の知覚と似た「色相・彩度・明度」の3要素からなる色調整が可能な「HSV色空間」を搭載する。

 OSはAndroid 4.2、プロセッサはクアッドコアのSnapdragon 800「MSM8974」(2.2GHz)、メモリ2GB、ストレージは16GB。F1.9のレンズを装備した1310万画素メインカメラは、複数の写真を合成することで明るい写真を撮影できる「NightCatch」、ズームアップにより発生する画像の粗さを超解像度技術で低減する「美ズーム」を搭載する。サブは120万画素。

 ネットワークは下り最大150MbpsのLTEに対応。ワイヤレスはIEEE802.11a/b/g/n/ac Wi-Fi、Bluetooth 4.0装備で、おサイフケータイ、NFC、ワンセグ、赤外線通信、テザリング(最大10台)、防水機能を内蔵する。フルセグ、防塵機能は非搭載。バッテリー容量は2,120mAhだが、IGZOや各種コンパクト化で2日間の使用が可能という。本体サイズは幅63mm×高さ124mm×奥行9.9~10.3mm、重さは約115g。ボディカラーはピンク、ブルー、イエローグリーン、ホワイトの4色。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top