サムスン、「GALAXY Tab 3」の廉価モデル「GALAXY Tab 3 Lite (7")」発表 | RBB TODAY

サムスン、「GALAXY Tab 3」の廉価モデル「GALAXY Tab 3 Lite (7")」発表

IT・デジタル モバイル

「GALAXY Tab 3」の廉価モデル7インチタブレット「GALAXY Tab 3 Lite (7
  • 「GALAXY Tab 3」の廉価モデル7インチタブレット「GALAXY Tab 3 Lite (7
  • カメラは背面の1台のみ
  • ホワイトとブラックの2色を用意
 サムスン電子は16日、「GALAXY Tab」シリーズの新モデルで7インチAndroidタブレット「GALAXY Tab 3 Lite (7")」を発表した。2013年4月に発表された「GALAXY Tab 3」の廉価モデルといった仕様で、販売国・地域や価格は未発表。ラインアップはWi-FiモデルとWi-Fi+3Gモデルの2モデル。

 ディスプレイは7インチ(1,024×600ピクセル)液晶、OSはAndroid 4.2.2、プロセッサは1.2GHz駆動のデュアルコア、メモリ1GB、ストレージは8GBを搭載。スペック的には「GALAXY Tab 3」と同様だが、カメラが背面に1台(200万画素)で前面にはない。Samsung Apps、Samsung Hub、Samsung Kies/Kies Airといったアプリをプリインストールする。

 ワイヤレスはWi-FiがIEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0、Wi-Fi Direct、DLNAに対応。Wi-Fi+3Gモデルは、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA+に対応する。加速度センサー、GPSを装備する。本体サイズは幅116.4mm×高さ193.4mm×奥行9.7mm、重量は310g(Wi-Fiモデル)。バッテリは3,600mAh。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top