中国最大手China MobileがiPhone販売へ……Androidが強い中国市場でのシェア拡大目指す | RBB TODAY

中国最大手China MobileがiPhone販売へ……Androidが強い中国市場でのシェア拡大目指す

 米Appleは22日(現地時間)、中国最大手の携帯電話会社China Mobile(中国移動通信)と中国でのiPhone販売に関して複数年の契約を締結したと発表した。

IT・デジタル スマートフォン
契約者数7億6000万人というChina MobileでiPhoneを販売へ
  • 契約者数7億6000万人というChina MobileでiPhoneを販売へ
 米Appleは22日(現地時間)、中国最大手の携帯電話会社China Mobile(中国移動通信)と中国でのiPhone販売に関して複数年の契約を締結したと発表した。

 China MobileではiPhone 5sとiPhone 5cを25日から予約を受け付け、2014年1月17日から同社販売店などで発売される。China MobileのiPhoneは、4G/TD-LTEと3G/TD-SCDMAをサポートする。

 China Mobileは、契約者数7億6000万人という中国最大手の携帯電話会社。中国では、2位のChina Unicom(中国聯通)と3位のChina Telecom(中国電信)がすでにiPhoneを販売しているが、中国市場ではAndroidが圧倒的な強さを誇っている。中国最大手のChina MobileをiPhone陣営に引き入れることで、中国市場でのシェア拡大なるかが注目される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top