「最高の離婚」復活に瑛太は大喜び! 他のメンバーが怯える理由とは……? | RBB TODAY

「最高の離婚」復活に瑛太は大喜び! 他のメンバーが怯える理由とは……?

 今年1月クールで放送された瑛太主演のフジテレビ系ドラマ「最高の離婚」が、来年2月にスペシャル版「最高の離婚Special 2014」として放送されることが13日、わかった。

エンタメ 映画・ドラマ
スペシャル版となって復活することが決まった「最高の離婚」(フジテレビ系)
  • スペシャル版となって復活することが決まった「最高の離婚」(フジテレビ系)
 今年1月クールで放送された瑛太主演のフジテレビ系ドラマ「最高の離婚」が、来年2月にスペシャル版「最高の離婚Special 2014」として放送されることが13日、わかった。

 「最高の離婚」は、目黒川沿いに住む2組の夫婦のリアルな日常を描いたドラマ。自動販売機設置会社のサラリーマン・濱崎光生(瑛太)と、かなり大ざっぱな妻・結夏(尾野真千子)の夫婦と、光生の元カノ・灯里(真木よう子)とその夫・諒(綾野剛)の2組の夫婦が織り成す等身大のラブコメディで、桑田佳祐の主題歌「Yin Yang(イヤン)」に合わせて、4人が妖艶(ようえん)に踊るエンディングも話題となった。

 来年放送のスペシャル版は、連ドラ版から1年後の物語。離婚届を書いてからも同居を続け、再婚を考えている光生と結夏。そして、灯里が青森で無事出産して東京へ帰ってくることを嬉しそうに語る諒。一見、順風満帆に見える2組のカップルに、新たな危機が訪れる---。

 「連続ドラマが終わった時点で、“この先この人たちはどういうふうに生活していくんだろう?”ってみんなで面白おかしく話していたんですよ。それほどキャストもスタッフも夢中になれる作品だったんですよね」と語る瑛太は、スペシャル版の放送決定に、「この先のあの人たちをもう一度演じることができるのは正直すごくうれしいですし、実は自分の中に“光生スイッチ”みたいなものをずっと持っていたので(笑)、撮影が楽しみです」と大喜び。ほかの3人もそれぞれ復活を喜んだが、長台詞も多く、一筋縄ではいかない坂元裕二氏の台本には「ちょっとした恐怖」(尾野)、「決して楽なわけではない(笑)」(真木)などと戦々恐々。綾野曰く「挑戦状のような台本」だったという今回の台本を読んだ尾野は、「長ぜりふに関しては…、頑張るんでしょ!?(笑) 何とかなるんでしょ!?(笑) どうにかなると思います」と、茶目っ気たっぷりにコメントした。

 「最高の離婚Special 2014」は2014年2月放送予定。
《花》

関連ニュース

特集

page top