ユーザーの願いを「LINEサンタクロース」が実現 全世界プロジェクト | RBB TODAY

ユーザーの願いを「LINEサンタクロース」が実現 全世界プロジェクト

 LINEは12月10日、スマートフォンアプリ『LINE(ライン)』において、チャリティープロジェクト「LINEサンタクロース」を開始した。“未来に向けて、子どもたちのために叶えたいこと”を全世界のLINEユーザーから募集・実行するものだ。

ブロードバンド その他
「LINEサンタクロース」イメージ
  • 「LINEサンタクロース」イメージ
  • 「LINEサンタクロース」タイムライン画面
 LINEは12月10日、スマートフォンアプリ『LINE(ライン)』において、チャリティープロジェクト「LINEサンタクロース」を開始した。“未来に向けて、子どもたちのために叶えたいこと”を全世界のLINEユーザーから募集・実行するものだ。

 「LINEサンタクロース」公式アカウント(LINE ID:@linesanta_2013_jp)を世界7言語で開設。公式アカウントの「ON-AIR機能」(メッセージ受信機能)を利用して、「未来に向けて、子どもたちのために叶えたいこと」をテーマに、全世界のLINEユーザーから願いごとを募集する。集まった願いごとは、LINE社内にて審査され、クリスマス(12月25日)に発表。2014年より願いごとを実行するプロジェクトを始動する。

 願いごとの募集は、12月13日12時00分~12月15日23時59分(日本時間)。プロジェクトの進捗は、「LINEチーム」公式アカウントやLINE公式twitter・facebook等を通して随時報告される予定。

 LINE代表取締役社長の森川亮氏は「今後、ますますLINEが世界中の人々のコミュニケーションを豊かにするサービスとなるために、また、親しい人とのコミュニケーションを楽しめる世界の実現に貢献するために、“今、LINEにできること”を行っていこうと思います」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top