油汚れを10分の1にするキッチン用換気扇フード 富士工業が開発 | RBB TODAY

油汚れを10分の1にするキッチン用換気扇フード 富士工業が開発

 キッチン用換気扇を手掛ける富士工業は11月27日、業界初となる新機能「オイルスマッシャー」を搭載した、「新薄型デザインフード」を発表した。2014年6月より発売する予定。

エンタープライズ その他
「オイルスマッシャー」画像
  • 「オイルスマッシャー」画像
  • 従来品レンジフードとの比較
  • 洗浄掃除のイメージ
 キッチン用換気扇を手掛ける富士工業は11月27日、業界初となる新機能「オイルスマッシャー」を搭載した、「新薄型デザインフード」を発表した。2014年6月より発売する予定。

 業界初の新開発「オイルスマッシャー」は、スリットが複数あるディスクを搭載し、油煙が通過する際に高速で回転させることで、油分を含んだ油煙を粉砕するシステムだ。これにより、90%というきわめて高い油捕集率を実現した。オイルスマッシャーを通過した油煙はほとんど油分を含まず、フード内部の汚れは通常のレンジフードの10分の1になるという。

 また、オイルスマッシャーのディスクには、親水系コートが施されており、凸凹のないスリット形状のため、3か月に一度の流水掃除で手入れ可能となっている。

 デザインとしてはキッチンに調和する35mmの薄型フラットラインデザインを採用。新機能「エコラン」搭載により、従来のDCモーターよりさらに5~10%の省電力も可能となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top