独自OS「Sailfish」を搭載する4.5型スマートフォン「Jolla」……Androidアプリも利用可能 | RBB TODAY

独自OS「Sailfish」を搭載する4.5型スマートフォン「Jolla」……Androidアプリも利用可能

 フィンランドの新興スマートフォンメーカーJollaは27日(現地時間)、独自のモバイル向けOS「Sailfish」を搭載する4.5型スマートフォン「Jolla」を発表した。

IT・デジタル スマートフォン
独自OS「Sailfish」を搭載する4.5型スマートフォン「Jolla」
  • 独自OS「Sailfish」を搭載する4.5型スマートフォン「Jolla」
  • 独自アプリのほかにAndroidアプリも利用可能
  • 本体サイズ
 フィンランドの新興スマートフォンメーカーJollaは27日(現地時間)、独自のモバイル向けOS「Sailfish」を搭載する4.5型スマートフォン「Jolla」を発表した。

 「Sailfish」は、Nokiaが開発していたモバイル端末用OS「MeeGo」がベース。NokiaがWindows Phone搭載端末へとシフトしていくなかで、「MeeGo」開発が宙に浮く形となってしまった。そこで同OS開発陣がJollaを立ち上げ、「MeeGo」開発を継続させて完成したのが「Sailfish」となる。

 「Sailfish」専用アプリのほか、Androidアプリも利用できるのが特長。アプリ利用中でも画面をスワイプするだけでホーム画面に戻れたり、カメラを起動できる「Live multitasking」機能などを装備する。

 ディスプレイは4.5インチ5点タッチのIPS液晶、プロセッサはデュアルコアのSnapdragon(1.4GHz)、メモリ1GB、ストレージは16GB、カメラは800万画素と200万画素を搭載。通信はGSM/3G/4G LTEに対応する。本体サイズは高さ131mm×幅68mm×奥行9.9mm、141g。フィンランドでは発売も開始されており、価格は399ユーロ。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top