YAECA、伊勢丹メンズに限定ショップ。定番シャツを藍染め | RBB TODAY

YAECA、伊勢丹メンズに限定ショップ。定番シャツを藍染め

服部哲弘と井手恭子が手掛けるブランド「ヤエカ(YAECA)」の期間限定ショップが伊勢丹新宿店メンズ館6階にオープンした。11月19日まで。

エンタメ その他
ヤエカの世界観を表現したシンプルな什器での展開
  • ヤエカの世界観を表現したシンプルな什器での展開
  • 琉球藍染めのアイテムは微妙な色むらの風合い
  • リラックスした雰囲気で着られる心地よいスタイリングを提案
  • 縮絨加工を施したグレンチェックのテキスタイルもオリジナル
  • 首もとのタグにはオリジナルファブリックの文字
  • 生糸の風合いを最大限に活かしたパーカは定番アイテム
服部哲弘と井手恭子が手掛けるブランド「ヤエカ(YAECA)」の期間限定ショップが伊勢丹新宿店メンズ館6階にオープンした。11月19日まで。

三越伊勢丹別注品として、“染め”アイテムを展開。琉球藍染めとログウッド染めのジャケット(各6万1,950円)や琉球染めプルオーバー(3万450円)を販売している。ブランドの人気定番アイテム、スナッププルオーバーシャツを琉球藍で染めたものも登場。どれも何度も何度も染めることで奥行きのある深い色合いが出された。

定番アイテムのパーカー(2万3,100円)はナチュラル・グレー・ブラックの3色展開。ナチュラルカラーの生地は精錬されていない生糸をそのまま使用しており、実際に生糸の香りが漂う。プルオーバーやパーカーなどのように毎シーズン定番展開するアイテムも、着やすさを追求しシーズンごとに少しずつマイナーチェンジしているという。ファブリックもオリジナルにこだわり、タグには「EXCLUSIVE FABRIC」と明記されている。

「今期の伊勢丹ディレクションテーマであるナチュラルウォーミングに合わせて、今回ヤエカを選んだ。グレー・ナチュラル・ベージュというナチュラルカラーが目立つが、染めや素材にこだわった上質なアイテムがそろっている。ベーシックなアイテムを上質なものでそろえたいという大人の世代の方にぜひ手にとっていただきたい」と担当バイヤーは語る。
《高橋果内子》

関連ニュース

特集

page top