ソフトバンク、スマホとiPadの同時契約で割引する「タブレットセット割」開始 | RBB TODAY

ソフトバンク、スマホとiPadの同時契約で割引する「タブレットセット割」開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「タブレットセット割」の内容
  • 「タブレットセット割」の内容
  • 対象機種
 ソフトバンクモバイルは10月31日、SoftBank 4G/4G LTE対応スマートフォンユーザーが、4G LTE対応タブレットを契約すると、タブレットの月額基本使用料が最大2年間1,050円になる「タブレットセット割」を発表した。11月1日より提供を開始する。

 「タブレットセット割」では、「(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE(5,460円)」が2年間1,050円/月で利用可能となる。3年目以降は2,992円/月となる。

 1回線目(スマートフォン)の対象機種は、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、4Gスマートフォン。「パケットし放題フラット for 4G LTE」または「パケットし放題フラット for 4G」に加入していることが条件。

 2回線目(タブレット)の対象機種は、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデル、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini(Wi-Fi+Cellularモデルに限る)。購入を伴う新規契約または機種変更(1回線まで)が対象となる。なお、本キャンペーン適用時はiPad向け月月割が適用されない。

 また同日より、「スマホ下取り割」について、現在下取りしているタブレットに加えて新たにiPad Airなどが追加された。最大27,000円で下取りする。そのほか、「スマホまとめて割」「スマホファミリー割」「スマホBB割」についても、iPad Airなどが対象機種に追加された。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top