オトコたちの“理想の彼女像”を、外見・内面から徹底調査 | RBB TODAY

オトコたちの“理想の彼女像”を、外見・内面から徹底調査

エンタメ 調査
“理想のラブラブシーン”として彼女にやってほしいこと
  • “理想のラブラブシーン”として彼女にやってほしいこと
  • 未婚男性の“理想の彼女”像
  • 家でダラダラする時に食べたいスイーツ
  • 『ボクたちの理想の彼女は誰だ!』キャンペーン特設ページ
 グリコ乳業は10月15日、20~30代の未婚男性を対象に実施した、“理想の彼女”に関する調査の結果を発表した。調査期間は9月24日~26日で、500名から回答を得た。

■未婚男性の“理想の彼女”像に迫る

 グリコ乳業では、“男の夢を実現したプリン”をコンセプトとしたチルドデザート『とろ~りクリームonプリン』をリニューアル発売するにあたり、今回の調査を実施。それによると、「現在彼女がいる」と答えた人は27%と4人に1人だった。次に「彼女がいる」人に「今つき合っている恋人は“理想の彼女”だと思いますか?」と聞くと、81%が「そう思う」と回答。まずまずの“理想の彼女”率だと言えそうだ。

 そこで今回は、未婚男性たちの“理想の彼女”像とはどのようなものかをさらに詳しく調査。「外見」と「内面」それぞれについて、理想だと思うものを選んでもらったところ、「目の形」=二重(69%)、「髪型」=セミロング(47%)、「体型」=標準体型(52%)、「ファッション」=清楚系 (39%)、「趣味」=料理・お菓子づくり(64%)、「性格」=優しい(73%)がトップとなった。

 さらに、彼女との“理想のラブラブシーン”についても調査。さまざまな「彼女とのやり取り」を挙げて、実際に「やってほしい」かどうかを質問したところ、「手料理をつくってもらう」94%、「自分といっしょに家でダラダラしてもらう」91%、「“行ってらっしゃい”のキスをしてもらう」79%などとなった。「仕事場まで迎えにきてもらう」は42%と過半数に至らなかった。

 他の項目と比べて「やってほしい」人がもっとも多かったのが「手料理をつくってもらう」で9割以上。なお、今回の企画にちなんで、「プリンを“あ~ん♪”してもらう」についても聞いたところ、「やってほしい」と答えた男性は61%にのぼっている。ちなみに、男性たちに「好きなスイーツ」を複数回答で聞いたところ、「プリン」という回答がもっとも多く60%。「家でダラダラするときに食べたいスイーツ」としても、「プリン」(32%)が1位となっている。「プリン」は家でくつろぎたい男性にとって、定番スイーツだと言えそうだ。


■『ボクたちの理想の彼女は誰だ!』「とろ~りクリームonプリン」特別企画スタート

 グリコ乳業では同日より、今回の調査結果と連動した、一般参加型のTwitter企画『ボクたちの理想の彼女は誰だ!』をスタート。今回の調査結果で未婚男性たちが「理想」として挙げた要素を満たした女性タレント=“理想の彼女”が誰かを、ウェブ上のヒントをもとに考えるというものだ。

 キャンペーンに参加するには、Twitterで「@tororicream_cp」をフォローした後、特設ウェブページで公開されているヒントをもとに、ページ内のボタンから“理想の彼女”と思われる女性タレントの名前をつぶやくだけだ。抽選で1名に、10月31日13時00分より都内で開催予定のメディア向けイベントへの参加権がプレゼントされる。同イベントには、人気お笑いコンビ「南海キャンディーズ」(予定)とともに、“理想の彼女”である女性タレントが登場し、その正体を発表する。応募受付期間は10月25日まで。

 さらに「とろ~りクリームonプリンガールズ」によるサンプリングイベントも実施。同じく10月31日に、新宿住友ビル1F屋外イベントスペースにて、一般向けのサンプリング企画が行われる。会場では、“おうちでダラダラするとき”をイメージした特別セットの前で、部屋着風ファッションのかわいい「とろ~りクリームonプリンガールズ」たちが、新しくなった『とろ~りクリームonプリン』とともに登場の予定だ。配布人数は先着3,000名で、14時00分~19時00分に配布が行われる(なくなり次第終了)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top