大型の台風26号、16日朝に関東上陸か……アプリで最新情報をチェック | RBB TODAY

大型の台風26号、16日朝に関東上陸か……アプリで最新情報をチェック

 ウェザーニューズは15日、関東への上陸が予想される大型で強い勢力の台風26号に関する最新情報を通知するサービスを、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の有料会員向けサービス「台風ピンポイント」と「スマートアラーム(台風モード)」で開始した。

ブロードバンド テクノロジー
大型の台風26号、16日朝に関東上陸か……アプリで最新情報をチェック
  • 大型の台風26号、16日朝に関東上陸か……アプリで最新情報をチェック
  • 「台風ピンポイント」(※画像はサンプル)
 大型で強い勢力の台風26号は15日現在、日本の南海上を北上しており、16日朝には関東地方に上陸することが予想されている。ウェザーニューズはこの台風に関する最新情報を通知するサービスを、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の有料会員向けサービス「台風ピンポイント」と「スマートアラーム(台風モード)」で開始した。

 気象庁予想では、関東に再接近する前の16日午前0時の台風の勢力は950hPa(ヘクトパスカル)、最大瞬間風速は55m/秒とされており、この勢力を保ったまま関東に上陸すれば、交通への大きな影響が予想される。

 「台風ピンポイント」では、台風最接近のタイミングや雨風のピーク、交通への影響を都道府県ごとに確認可能。前日の段階で鉄道の運転見合わせや大幅遅延、道路の通行止めの可能性、航空の欠航や遅延といった交通への影響予想を通知する。

 「スマートアラーム(台風モード)」は、GPS機能を利用し、今いる場所に起きている、または起きる見込みがある気象情報をいち早く配信。“台風モード”の設定ボタンをオンにすると、出張や旅行に出ていても、自分の居場所に合わせて雨・風の強さ、交通機関への影響や台風の進路など、より詳しい通知を受けることができる。
《花》

関連ニュース

特集

page top