インテルNUCのリミッターを外せ! 「GIRIGIRI限界チャレンジ」レビュアー募集 | RBB TODAY

インテルNUCのリミッターを外せ! 「GIRIGIRI限界チャレンジ」レビュアー募集

 クチコミ・レビューのモノメディア「ZIGSOW(ジグソー)」は10月11日より、インテルNUCキット「DC53427HYE」を限界ギリギリまでハードに使用しレポートする、プレミアムレビュー企画「GIRIGIRI(ギリギリ)限界チャレンジ第3弾」を開始した。

IT・デジタル その他
インテルNUCキットDC53427HYE
  • インテルNUCキットDC53427HYE
  • GIRIGIRI(ギリギリ)限界チャレンジ第3弾
  • GIRIGIRI(ギリギリ)限界チャレンジ第3弾
 クチコミ・レビューのモノメディア「ZIGSOW(ジグソー)」は10月11日より、インテルNUCキット「DC53427HYE」を限界ギリギリまでハードに使用しレポートする、プレミアムレビュー企画「GIRIGIRI(ギリギリ)限界チャレンジ第3弾」を開始した。

 今回のプレミアムレビュー企画では、最上位のインテル「Core i5」プロセッサーを搭載したACアダプター付属のキット製品、インテルNUCキット「DC53427HYE」をハードに使い倒し、限界に挑戦するレビュアー10名を募集する。

 選出されたレビュアーは「最小化&最軽量化に挑戦!!」「チャリンコやソーラーパワーでNUCを作動! 世界で1番エコなPCを作る!」など、インテルNUCキット「DC53427HYE」を使ったユニークな限界の挑戦(チャレンジ)を自身で設定、使い勝手や性能に迫るレビューをZIGSOWで発表する。

 課題を満たすレビューを完成させたユーザーには、そのままインテルNUCキット「DC53427HYE」が譲渡される。

 インテルNUCキット「DC53427HYE」は、“NUC”=Next Unit of Computingというように、インテルが次世代のPCと自負するキットだ。従来のPCとの最大の違いはそのサイズ。マザーボードはミニITX(170×170mm)よりも小さく、フォームファクターに「UCFF」を採用。自作PC向けの製品でありながらCDケースよりも小さい底面積を実現、小さなスペースに性能を凝縮したPCを自作できる。

レビュアー募集概要
●レビュアー募集期間:10月11日(金)~22日(火)23時59分
●レビュー対象製品:インテルNUCキットDC53427HYE
●募集するレビュアー数:10名

※編集部注:募集期間が当初発表から延長されました。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top