FBI、闇市場Webサイト「Silk Road」を閉鎖……麻薬取り引き・委託殺人で、管理人逮捕 | RBB TODAY

FBI、闇市場Webサイト「Silk Road」を閉鎖……麻薬取り引き・委託殺人で、管理人逮捕

 トレンドマイクロは10月4日、闇市場Webサイト「Silk Road」が閉鎖されたことを、同社公式ブログにおいて発表した。米連邦捜査局(FBI)が、同サイトの管理人を逮捕したとのこと。

ブロードバンド セキュリティ
「Silk Road」のトップページ
  • 「Silk Road」のトップページ
  • 閉鎖後の「Silk Road」のトップページ
 トレンドマイクロは10月4日、闇市場Webサイト「Silk Road」が閉鎖されたことを、同社公式ブログにおいて発表した。米連邦捜査局(FBI)が、同サイトの管理人を逮捕したとのこと。

 「Silk Road」は、違法薬物、銃器、暗殺依頼まで、さまざまな違法商品・サービスが取り引きされているサイトで、約2年半前から開設されていた。米連邦捜査局(FBI)は、10月1日にSilk Roadの所有者および中心的な管理者「Dread Pirate Robert」であるロス・ウルブリヒト容疑者を逮捕した。同時に10月2日に、サイトを閉鎖した。ウルブリヒト容疑者は、Silk Road運営の詳細と、麻薬取り引きおよびPCハッキング、マネーロンダリングを共謀した罪、さらに委託殺人を募った罪などで告訴されているという。

 取り引きには、電子通貨「ビットコイン」が利用されていたが、Silk Roadは、2年半の運営中に950万ビットコイン以上を売り上げ、販売手数料でも60万ビットコイン以上を集めていた。最終的にFBIは、360万米ドル(10月4日時点、約3億5千万円)相当を差し押さえたとしている。

 トレンドマイクロでは、こういった闇サイトはまだまだ存在し、「Silk Road」は氷山の一角であるとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top