「自分にフラメンコのセンスない?」……豊田エリー、CM撮影で筋肉痛に! | RBB TODAY

「自分にフラメンコのセンスない?」……豊田エリー、CM撮影で筋肉痛に!

エンタメ フォトレポート
イオンのトークショーに登場した豊田エリー
  • イオンのトークショーに登場した豊田エリー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
 タレントの豊田エリーが5日、埼玉県・越谷市のイオンレイクタウン moriの「水の広場」で開催中の「イオンワールドフェスタ スペインフェア」に特別ゲストとして登場、トークショーを行なった。

 情熱の国スペインをイメージしたという赤いドレスで登場した豊田は、「実はこの(イオンワールドフェスタ)コマーシャルの撮影でフラメンコをやったんですけど、自分には全くセンスがないってことがわかりました(笑)」とCM秘話を披露。「指先まで力を入れないといけなかったり、ミリ単位で直されました(笑)。普段使わない背中の部分が筋肉痛になりました。でもエクササイズ感覚で続けたらすごく姿勢も良くなってスタイルが良くなりそうですよね(笑)」。好きだというスペイン映画に関しては「ペドロ・アルモドバル監督はすごい巨匠で、女性をすごく美しく描く監督なんです。その監督の出身地がラ・マンチャという街で、よく監督の映画にも出るんです。“ボルベール~帰郷”という映画は、空気感や女性が素敵なんですね。また明日からがんばろうっていう気持ちになる映画。スペインに行くことがあれば映画を巡る旅がしてみたいです」と熱く語った。

 なお、トークショーでは本格パエリアの試食とサングリアの試飲も行なわれ、おいしい料理を前に豊田は「パエリアは出て来た時の“わぁ~”という感動がすごいですよね。自分で作りたい作りたいってずっと思ってたんですけど、難しそうなイメージがあったんです。でも、ご飯の炊き加減にもよるんですけど30分ぐらいで出来ちゃいます。私は少し歯ごたえのあるアルデンテな感じが好きですよ」「すごく久しぶりにサングリアを飲みました。おいしいですね!またサングリア熱が復活しちゃいそうですね(笑)」と話した。プライベートではスペイン風居酒屋の“バル”に行くこともあるようで「バルに行って小皿料理をみんなでシェアしながらいただくんです。スペイン料理は気取っていないし、会話が弾む料理だと思います。大好きです。(スペイン料理では)イベリコ豚の生ハムも有名ですよね。イベリコ豚はたしかドングリだけ食べて育つんですよね。あとアヒージョもおいしいですよね」と話していた。

 「イオンワールドフェスタ スペインフェア」は日本からスペインへの外交使節団「慶長遣欧使節団」が派遣されてから今年で400年を迎えたことを記念し、スペイン大使館協力のもと6日まで全国のイオングループ約1000店舗で開催される。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top