加藤社長「ドコモの実力を感じて欲しい」……いよいよドコモがiPhone発売 | RBB TODAY

加藤社長「ドコモの実力を感じて欲しい」……いよいよドコモがiPhone発売

IT・デジタル スマートフォン
加藤社長から佐藤さんへ購入したiPhone 5sが手渡された
  • 加藤社長から佐藤さんへ購入したiPhone 5sが手渡された
  • 堀北真希もイベントに駆けつけた
  • イメージキャラクターをつとめる渡辺謙
  • セレモニーに出席したNTTドコモ 社長の加藤 薫氏
  • ドコモショップ丸の内店前には新しいiPhoneの発売を待つ人々で長い行列ができた
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • ドコモショップの前で発売を待ちわびた購入希望者に、差し入れが配られた
 アップルのスマートフォン「iPhone 5s/5c」が国内発売となる9月20日、NTTドコモはドコモショップ丸の内店・スマートフォンラウンジ東京で、午前8時から発売記念セレモニーを開催した。オープン前の7時頃には、ショップ前の歩道にiPhoneの発売を待ちわびる150人以上の行列ができていた。

 セレモニー開始前の7時45分から、ショップ前ではカウントダウンイベントを実施。代表取締役社長の加藤 薫氏、俳優の渡辺謙、女優の堀北真希が駆けつけた。

 加藤社長は「ドコモユーザーの皆様には、iPhoneの発売を長らくお待たせしてしまった。今日はもう私から色々と申し上げることはない。ユーザーの皆様にとにかく早くドコモのiPhoneをお渡ししたい気持ちでいっぱいだ。そして、ドコモのネットワーク力を実感いただきながら、どんどん楽しんで欲しい」とコメント。

 ドコモのイメージキャラクターを勤める渡辺謙は「ドコモのiPhoneを私自身も待ちに待った。ドコモの商品ラインナップがさらに広がって、選べる自由度がぐんと高まった。ドコモの実力を感じて欲しい」とiPhoneをラインナップに加えたドコモにエールを贈った。堀北真希は「iPhone 5cがかわいくて気に入っている。色を選べる楽しさが嬉しい。私も早く手に入れて、友達に自慢したい」と期待を込めて話した。

 セレモニーではドコモショップ丸の内店でのドコモiPhone“一番乗り”の購入者となった佐藤英典さんも舞台に登壇。「ドコモショップには水曜日の17時から並んだ」という佐藤さんは、これまで約10年間ドコモの携帯電話・スマートフォンを使ってきたが、「ずっとドコモからiPhoneが発売されるのを心待ちにしてきた。いよいよこの日が来てとても嬉しい」と興奮気味にコメント。本日は64GBのiPhone 5s(ゴールド)を購入するとのこと。「iPhoneは新規購入するので、ドコモのスマホの複数台持ちになります。ドコモのiPhoneはLTEでつながりやすくなりそうだと聞いているし、色々と期待してます」と語った。

 セレモニー開始前の7時頃には、ドコモショップ前に行列を作った購入希望者に、加藤社長自ら「リンゴジュース」と「リンゴのデニッシュ」を差し入れする場面もあった。加藤氏は「昨日ショップに訪れてみたところ、既に並ばれているお客様がいて、頭が下がる思いだった。ずっとお待ちいただいた方々に、今日ついにドコモにiPhoneをお渡しできることになり、私も感無量だ」と語り、イベントの盛況ぶりに胸をなで下ろした様子だった。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top