宇多田ヒカル、マスコミ恐怖症に……「やっと精神的に落ち着いてきたのに」 | RBB TODAY

宇多田ヒカル、マスコミ恐怖症に……「やっと精神的に落ち着いてきたのに」

エンタメ ブログ

 歌手の宇多田ヒカルが18日、マスコミ恐怖症になってしまったことをTwitterで告白した。

 宇多田は先日、「1週間家に張り付いて尾行してた」と話す記者に突撃されたという。「色々変な質問されたけど、なんかもう怖くて気持ち悪かったので一言も答えなかった」と語りつつも、「今までは何されても『彼らも仕事だし』と流してたけど、今回の一連のことで完全にマスコミ恐怖症になってしまった」と強い精神的ダメージを負っていることを明かした。

 記者からは、「こないだの夜3人の男性と食事に出かけてたけどどういう関係?」という質問もされたそうだが、その“3人の男性”とは、ショートカットの女性含む、宇多田を励ましにきた友人たちだったと説明。「ちょっとだけ笑えた」と語りつつも、「かわいい女のコなのに…」と嘆いている。「やっと友達と出かけられるくらい精神的に落ち着いてきたのにその一発目が週刊誌に載ってまた心ない言われようを受けると思うと、本当に気が重い」「誘ってくれた友達にも申し訳ない…」と気落ちした様子を示した。

 8月22日、宇多田の母で歌手の藤圭子さんが死去。飛び降り自殺という形で自ら命を断ったことについて、センセーショナルに取り扱うメディアも一部あった。
《花》

関連ニュース

特集

page top