過去最多の379万投票!明治「アーモンド」VS「マカダミア」支持率対決、勝ったのは? | RBB TODAY

過去最多の379万投票!明治「アーモンド」VS「マカダミア」支持率対決、勝ったのは?

エンタメ その他

僅差で「マカダミア」に軍配があがった
  • 僅差で「マカダミア」に軍配があがった
  • 都道府県別にみると、「マカダミア」が圧倒的にみえる
  • 男女別にみた結果
  • 「マカダミアボール」
  • 「マカダミアセミスイート」
  • 「アーモンドクリスピークランチ」
  • 「アーモンドセミスイート」
  • 「アーモンドスライスチョコレート」
 明治は27日、2013年4月から7月の4ヵ月間に実施した「明治 アーモンドorマカダミア あなたはどっち派?国民調査」キャンペーンの結果発表を行うと共に、勝利した「マカダミアチョコ」から「マカダミアボール」を新発売すると発表した。

■ 国民人気、軍配は「マカダミアチョコ」に!ご投票ありがとうキャンペーンも実施

 「明治 アーモンドorマカダミア あなたはどっち派?国民調査」キャンペーンでは、プレミアムナッツセレクトにこだわった「アーモンドチョコ」と、“ナッツの王様”といわれるマカダミアナッツの風味を生かした「マカダミアチョコ」という、明治の人気2大チョコについて投票による対決を実施。最終的に合計378万6144票の投票が集まったという。結果は、「アーモンドチョコ」が1,874,434票、「マカダミアチョコ」が1,911,710票と、3万7276票という僅差で「マカダミアチョコ」が勝利。女性の支持を受けた「マカダミア」が男性に人気の「アーモンド」とその差1%で辛くも逃げ切ったという結果になった。

 都道府県別の投票結果をみてみると、北海道含め北関東と東北地域に位置している都道府県のすべてで、「マカダミア」が支持されていることも特徴的。一方「アーモンド」の人気は、北は埼玉、南は沖縄と幅広いものの、点在している状況。その中で、人口が多い東京、神奈川、大阪を「アーモンド」が押さえていることが、今回のような接戦を生んだ要因と考えられるとのこと。

 この結果について明治のチョコレート担当者は「『マカダミア』に勝ってほしかったものの、社内では『アーモンド』が勝つのではないかという声が多数でした。接戦の末の“『マカダミア』勝利”という意外な展開と、いまだかつてない程の投票数で、社内でも非常に盛り上がりました」と話している。

 同社では、今回のキャンペーンでの大量得票数および、僅差でどちらにも多数の票が集まったことを記念し、1票を1円として合計378万6,144円を還元する「投票総数を大還元!378万6144票ご投票ありがとうキャンペーン」を8月27日から11月29日17:00までの期間で実施する。ウェブサイトから誰でも1日1回まで応募可能となっている。

■ 勝利を記念した「マカダミアボール」を含めた5種類が発売

 また、キャンペーンの勝利記念として発売となる「マカダミアボール」を含めた5品だが、きょう27日から全国で発売される。「アーモンド」シリーズからは「アーモンドスライスチョコレート」、「アーモンドクリスピークランチ」、「アーモンドセミスイート」の3商品、「マカダミア」シリーズからは「マカダミアセミスイート」に加え、「マカダミアチョコ」の勝利を記念して「マカダミアボール」が発売される。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top