JINS×広島東洋カープ、数量限定発売……初の地域限定コラボ | RBB TODAY

JINS×広島東洋カープ、数量限定発売……初の地域限定コラボ

エンタメ その他

【左】JINS PC×carp【右】JINS SPORTS×carp
  • 【左】JINS PC×carp【右】JINS SPORTS×carp
  • 「JINS広島本通店」店舗外観
  • 「カープコラボステッカー」イメージ
  • 「JINS PC×carp」
  • 「JINS SPORTS×carp」
  • 付属品(両商品共通)のオリジナル布製ケース
  • 「JINS PC×carp」フレームはもちろん、カープレッド
  • 「JINS PC×carp」左のテンプルには『C』マーク
 ジェイアイエヌは7日、「JINS(ジンズ)広島本通店」のオープンを記念して、広島県を本拠地とするプロ野球球団「広島東洋カープ」とコラボレーションしたパソコン用メガネ「JINS PC×carp」と、スポーツ用サングラス「JINS SPORTS×carp」を発表した。

 「JINS(ジンズ)広島本通店」(広島市中区本通9-24)は同社史上最大規模の店舗としてオープンするが、同店開店の8月22日より、広島県内のJINS 6店舗にて、各1,000本(計2,000本)限定で発売する(いずれも度なし・パッケージ商品)。JINSが地域限定のコラボレーションを実施するのは初めての試みだという。

 「JINS PC×carp」「JINS SPORTS×carp」は、付属するメガネケースやパッケージまで、とことんこだわり尽くしたオリジナル商品だ。JINSの二大人気商品である「JINS PC」と「JINS SPORTS」を、広島東洋カープのチームカラー赤をベースにカラーリングし、カープ『C』マークをサイドにあしらった特別仕様となっている。『C』マークの配置にもこだわり、あえて“左側”に配置して、チームとハート(心臓)の一体感を表現したとのこと。付属のオリジナル布製ケースは、長く愛されている広島東洋カープのマスコットキャラクター“カープ坊や”がプリントされている(メガネ拭きとしても使用可能)。

 「JINS PC×carp」は、販売本数累計250万本を超えているJINSの人気商品JINS PCをベースにしており、素材にJINSの軽量メガネAir frame(エア・フレーム)素材を採用し、メガネフレームを徹底的に軽量化。自分で耳に掛かる部分を調整できる仕組みとなっており、長時間かけていても疲れにくいデザインとなっている(度付レンズへの交換不可)。価格は3,990円。

 「JINS SPORTS×carp」は、レンズに高性能次世代マテリアルレンズ「NXT」を採用。衝撃から目を守る強い強度を持ち、コントラストを高めるハイコントラスト機能も搭載。有害紫外線も99.99%カット(UV400nm)し、スポーツ時の「目」をトータルにサポートする機能を兼ね備えている(+12,000円で度付きレンズに交換可能。作成可能度数の範囲に制限あり。詳しくは店頭まで)。カラーリングは、チームカラーの赤、ブロー(フレーム上部)に白を配色。フロントからテンプルエンドへつながる美しい流線型にカープらしいものとなっている。価格は5,990円だ。

 発売店舗は、広島本通店/イオンモール広島府中店/紙屋町シャレオ店/広島アッセ店/ヤマダ電機LABI広島店/フジグラン神辺店の6店舗。なおオープン日より、広島本通店で商品を購入した先着2,000名に、カープコラボステッカーがプレゼントされる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top