これぞ非日常的空間!1日限定山手線貸切BAR登場! | RBB TODAY

これぞ非日常的空間!1日限定山手線貸切BAR登場!

エンタメ その他

行先表示に「団体」と書かれたラッピング車両登場!
  • 行先表示に「団体」と書かれたラッピング車両登場!
  • 時刻表示も「団体/PARTY」に
  • 乗り込む参加者たち
  • ルール説明中のSCRAP・加藤氏
  • 50音表のような並びの四角に、1から6までの数字が書かれている…
  • もう、意味がわからない…
  • 私が実際に解けたのは3問だけ(笑)
  • 4号車をトップで脱出した2人組
 お久しぶりです(?)。4代目物欲乙女、浦和武蔵です。

 さて、皆様「脱出ゲーム」というゲームをご存知でしょうか?密室の中など、狭い空間の中をひたすらカチカチとクリックして、キーアイテムや暗号メモを見つけて、そこから脱出するブラウザゲームです。私も今から9年くらい前に、少し挑戦したことがあります。最近やった脱出ゲームは「old room -本の世界からの脱出-」というAndroidアプリですが、これがなかなか難しかった…!

 それが近年では「リアル脱出ゲーム」というのも登場して、廃病院や、大規模なところだと東京ドームや六本木ヒルズで開催されたようです。無料ブラウザゲームからリアルにグレードアップするなんてすごいなぁ!脱出ゲームのリアル版、実際に見たことはないですが、イメージ的にはアクション要素のない「バイオハザード」「たけしの挑戦状」…のような感じでしょうか?そのリアル脱出ゲームが、なんと!山手線を一周貸し切って行われるというのです。電車の中、しかも山手線ときたもんだ!一体何が起こるんでしょうかねぇ?電車の中をカチカチするんでしょうか!?果たしてどうなることやら。。。

 ……そんなわけでやって来たのは大崎駅。3連休最終日の7月15日、山手線車内で行われる“暑さを脱出せよ!絶対に見つからない!? 「爽快 DRY RICKEY BAR」”リアル脱出ゲームイベントに潜入!約40名の参加者たちが、ノンストップで1周する山手線の車内にある「爽快 DRY RICKEY BAR」を目指して、謎解きに挑戦していきます。そして、すべての謎が解けた参加者は、7月16日発売「キリン ドライリッキー」がいち早く楽しめる「爽快 DRY RICKEY BAR」に到達できるという……!

 これはかなりテンションが上がるイベントですね!常に各駅停車の山手線がノンストップで1周する、山手線で「リアル脱出ゲーム」というブッ飛んだシチュエーション、車内にBARがある、そして発売前のお酒が楽しめる……もう、これだけでウッハウハ気分なのに、そこで大崎駅に到着した山手線の行先表示「団体」の文字を見て、グゥッときてしまいましたよ…あぁ、これは普段では考えられないような“非日常的空間”なんだなぁと改めて実感。。。

 山手線リアル脱出ゲーム、はてさて何をするかというと、まず4号車からスタートし、参加者に配られた封筒の中に入っている8つの問題を解いて、先(5号車)へ進みます。そして、5号車でも問題が出題され、それが完璧に解けたら6号車にある「爽快 DRY RICKEY BAR」で、勝利の美酒を味わうことができます!実際に、その問題を見ましたが、「なんだこれは…」といった感じの、変な暗号のような問題ばかり!例えば…

問題C:
ブラック[  ]
ユニット[  ]
ワンマン[  ]
(答:○○)

問題D:
火の横にいる鳥ってなーんだ?
(答:○○○)

 このような感じで、なぞなぞ的問題もあれば、図を見て答える問題もあって、わけがわかりません!(笑)問題Cはブラック、ワンマンとくれば、「企業」か「経営」か?でもユニット…?などと考えて、そうか、「バス」だ!と解答したり、問題Dは火の横の鳥、火の鳥?「ホルス」か?3文字だけど……と、悩みながら挑戦したのですが、結局8問中3問しかわかりませんでした。。。私は「マジカル頭脳パワー!!」とか、「IQサプリ」のような“頭を使う系”パズルクイズは元々苦手なので、きっと4号車でギブアップしていたことでしょう…(笑)ちなみに脱出(BAR到達)までの制限時間は田端駅通過までの約35分間です。
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top