次期iPhoneにスローモーション機能搭載か!? 米報道 | RBB TODAY

次期iPhoneにスローモーション機能搭載か!? 米報道

IT・デジタル モバイル

米国では次期iPhoneを巡る報道が盛ん。今回はカメラ機能の向上が記事となった
  • 米国では次期iPhoneを巡る報道が盛ん。今回はカメラ機能の向上が記事となった
 9月にも発表かといわれる次期iPhoneだが、米Apple情報に詳しい「9to5Mac」によれば、次期iPhoneのカメラにはスローモーション機能が搭載されるのではと伝えている。

 同記事によれば、次期「iPhone 5S」には強力なプロセッサーとカメラ機能が搭載されそうだとしている。カメラ機能は「Mogul」というコードネームで呼ばれており、毎秒120フレームでの撮影に対応しているという。Appleは、iPhone 5のビデオ機能を最大毎秒30フレームと説明しており、iOS 7発表時には毎秒60フレームとしていた。これを大幅に上回る120フレームまで強化してiPhone 5Sに搭載するのではと同記事は伝えている。

 これが搭載されることで、超スローモーション映像を撮影できるようになる。こういった機能はGalaxy S4などにもあり、けっして目新しいものではないが、iPhoneで搭載されることで多くのユーザーがこの機能を楽しむことだろう。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top