ヤフー、参院選に向け「Yahoo!検索」を期間限定で機能強化……特集ページ開設も | RBB TODAY

ヤフー、参院選に向け「Yahoo!検索」を期間限定で機能強化……特集ページ開設も

ブロードバンド ウェブ

「候補者名」で検索した場合の表示例
  • 「候補者名」で検索した場合の表示例
  • 「政党名」で検索した場合の表示例
  • 「参院選」で検索した場合の表示例
  • 「Yahoo!みんなの政治」特集ページ「参議院選挙2013」
 ヤフーは3日、第23回参院選に向け、Yahoo!JAPANにおいて、さまざまな取り組みを実施することを発表した。第23回参院選は、ネット選挙運動の解禁後、初の国政選挙となる。

 まず「Yahoo!みんなの政治」において、参院選に関する特集ページ「参議院選挙2013」を公開。ネット選挙の解禁を受け、今回は新たにTwitter、FacebookなどのSNSサービスから発信されるリアルタイム性の高い情報をページ内に組み込んだ。YouTubeによる演説動画なども積極的に掲出する予定だ。また設問に答えることで、自分の考えに近い政党や候補者を「マッチ率」とともに知ることができる「相性診断」も用意されている。期間は8月21日まで。

 また「Yahoo!検索」において、「参議院選挙2013」と連動した期間限定の機能強化を実施。「Yahoo!検索」で、選挙に関連するキーワードを検索すると、選挙に関する様々な情報が収められた特別なモジュールが表示される。「候補者名」で検索すると、その候補者の画像やプロフィール情報だけでなく、候補者の主張、Twitterのつぶやき、演説予定、演説動画へのリンクなどの情報が一覧で表示される。「政党名」で検索すると、政権公約・マニフェスト、政党の主張、検索結果上でスクロールする全候補者リストが表示される。なお「参院選」で検索すると、選挙に関連するニュースのリスト、都道府県や政党、相性診断で候補者を選べる機能が表示される。実施期間は公示日(7月4日)以降~投開票日(7月21日)の翌日の予定。

 さらに、Yahoo! JAPANトップページでは、公示日から投開票日の翌日までの期間、参院選に向けて知っておきたい情報や、役立つ情報などをお届けするコーナーを開設する。「Yahoo!きっず」では、朝日学生新聞社と連携し、「学校では教えてくれない選挙のしくみ」をテーマとした特集ページを開設する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top