富士通、3Gbpsの大容量を伝送できる無線装置「BroadOne GX4000」発売……3km程度まで伝播 | RBB TODAY

富士通、3Gbpsの大容量を伝送できる無線装置「BroadOne GX4000」発売……3km程度まで伝播

ブロードバンド テクノロジー

「BroadOne GX4000シリーズ」設置イメージ
  • 「BroadOne GX4000シリーズ」設置イメージ
  • 「BroadOne GX4000シリーズ」(別角度)
  • 利用イメージ
 富士通は1日、大容量3Gbpsの伝送が可能な無線装置「BroadOne(ブロードワン)GX4000シリーズ」の販売を開始した。光ケーブル敷設が困難な河川渡しやビル間通信、イベント中継、災害時の緊急通信などの用途が想定されている。すでにSTNet社が導入済みとのこと。

 「BroadOne GX4000シリーズ」は、広帯域が使用可能なミリ波帯(E-band帯)を有効活用し、「インパルス無線方式」を採用することで、大容量3Gbpsの伝送を実現した製品。伝播距離としては3km程度まで(条件により変動)、高速・高品質の通信を利用できる。接続インターフェイスとしては、標準的仕様のEthernet(10G BASE-LR)とCPRI(2.4576Gbps)に対応する。

 無線装置は、アンテナとは別に単独で着脱でき、保守交換が簡単に行える。低消費電力(30W)および小型化(W250mm×H250mm×D64mm、4リットル)により、設置も容易だという。これにより、光ケーブルの敷設が困難だった河川渡しでの利用、トラフィック量が多いイベントや臨時中継への活用など、さまざまな用途に適用できる見込みだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top