日本エイサー、世界初の8.1インチでWindows 8搭載タブレット「Iconia W3-810」 | RBB TODAY

日本エイサー、世界初の8.1インチでWindows 8搭載タブレット「Iconia W3-810」

IT・デジタル モバイル

8.1インチでWindows 8搭載タブレット「Iconia W3-810」
  • 8.1インチでWindows 8搭載タブレット「Iconia W3-810」
  • 片手で持てるサイズ
 日本エイサーは18日、世界初という8.1インチでWindows 8搭載タブレット「Iconia W3-810」を発表した。発売は2013年夏の予定で、価格は60,000円前後。26日から予約を開始している。

 ディスプレイは、8.1インチ(1,280×800ピクセル)で5点マルチタッチに対応。同社では片手でサッと持ちだせて、手軽にすぐに楽しめる世界最小サイズとしている。CPUはデュアルコアのAtomプロセッサーを搭載。720pの動画を約8時間再生可能なバッテリ、フルHDでの動画撮影も行えるカメラ、Office Home and Business 2013が搭載されるとしている。

 なお、スペックなどの詳細は6月26日に改めて発表される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top