怪獣 vs 人型巨大兵器@東京タワー……『パシフィック・リム』[動画] | RBB TODAY

怪獣 vs 人型巨大兵器@東京タワー……『パシフィック・リム』[動画]

エンタメ 映画・ドラマ

『パシフィック・リム』ポスター (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
  • 『パシフィック・リム』ポスター (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
  • 『パシフィック・リム』 (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
  • 『パシフィック・リム』 (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
  • 『パシフィック・リム』 (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
 太平洋(パシフィック)の深海から突如出現し、地球を絶滅の危機に陥れる巨大生命体と、人型巨大兵器「イェーガー」との戦いを描くSFスペクタクル映画『パシフィック・リム』。ポスターには怪獣映画の必須アイテム、東京タワーがあしらわれている。

 監督は世界中で熱狂的な支持を集めるギレルモ・デル・トロ。ギレルモ監督は自他ともに認める<ハリウッドNo. 1の日本オタク>。幼少期に、テレビを通じて日本のアニメや特撮に慣れ親しみ、本作に登場する巨大生命体を“怪獣 “と呼ぶだけでなく、菊地凛子、芦田愛菜ら日本人俳優を起用するなど、日本へのリスペクト、そして深い愛情(愛着)をもつ。

 このほど解禁された日本限定ポスターは、東京タワーがイェーガーの後ろにそびえ立つビジュアル。本作では、アメリカ製、中国製、など国によって種類の異なるイェーガーが登場し、日本製のイェーガーも「コヨーテ・タンゴ」という名称で登場する。果たして、監督が愛する日本のイェーガーはどのような戦闘を見せるのか。

 さらに、本作でイェーガーに乗り込むチャーリー・ハナム演じる主人公ローリー・ベケット役の吹き替えを、アニメ『銀魂』の銀さんこと坂田銀時役を担当している声優・杉田智和が担当することも決定している。

 本国Facebookページでは、予告編新映像が解禁される度に「いいね!」数は増え続け、6月16日現在23万6000「いいね!」まで拡大、期待が高まっている。『パシフィック・リム』は8月9日、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほかで、3D/2D同時に日本公開。


《高木啓》

編集部のおすすめ記事

特集

page top