剛力彩芽主演『L・DK』の“ツンデレ王子”に山崎賢人 | RBB TODAY

剛力彩芽主演『L・DK』の“ツンデレ王子”に山崎賢人

エンタメ 映画・ドラマ

ツンデレ王子・久我山柊聖役の山崎賢人/『L・DK』
  • ツンデレ王子・久我山柊聖役の山崎賢人/『L・DK』
  • ツンデレ王子・久我山柊聖役の山崎賢人/『L・DK』
  • ツンデレ王子・久我山柊聖/『L・DK』
累計270万部を突破する人気作家・渡辺あゆの少女コミック「L・DK」。映画化決定と共に、主演の西森葵役を剛力彩芽が演じることが話題になっているが、剛力さん演じる葵とひとつ屋根の下で同居することになる、相手役の久我山柊聖(しゅうせい)役がついに決定。ドラマ「35歳の高校生」で注目の若手俳優、山崎賢人が大抜擢された。

原作の「L・DK」は、講談社「別冊フレンド」で現在も連載中、電子書籍で売れ行きNo.1(※NTTドコモdブック2013年1月売上)、「ダ・ヴィンチ」主催の「電子書籍アワード2013」でも女性漫画でNo.1を獲得している大人気マンガだ。

タイトルの『L・DK』、それは“ラブ同居”の略。直情型で暴走しがちな女子高生、主人公・西森葵(剛力彩芽)はボヤ騒ぎを起こしたことがきっかけで、学校一のツンデレ・モテ男・柊聖(山崎賢人)と同居することに。同居がバレれば学校中の女子を敵にまわし、退学にもなりかねない。秘密を守ろうと必死な葵とは反対に、柊聖はあくまでマイペースで、葵の右往左往を楽しんでさえいる様子。ドタバタの日々の中、身勝手な柊聖にどんどん惹かれてしまう葵。だが、柊聖の元カノ・桜月や、葵に想いを寄せる先輩・三条の出現で、恋心は複雑に絡み合って行く…。

山崎さんといえば、橋本愛共演のミステリー・ホラー映画『アナザー Another』の主役に抜擢され、ドラマ「黒の女教師」、映画『今日、恋をはじめます』など話題作に続々と出演。現在、日本テレビで放送中の「35歳の高校生」ではひとクセある生徒役を演じており、今後の活躍が期待される注目の若手俳優。メインキャストを務める今年秋公開の『ジンクス!!!』では、日本のみならず韓国、香港、シンガポール、台湾などアジアでも公開が予定されている、期待の実力派俳優なのだ。

本作では、学校一のイケメン・ツンデレ王子を演じることになり、「柊聖という人気キャラクターの役に選んでいただいて、すごくプレッシャーもありますが、演じることを楽しみにしています」と語る山崎さん。「剛力さんとは初共演なので、葵と柊聖の雰囲気を一緒に作っていけたらなと思います。いきなり同居生活になってしまった2人の距離感や原作の世界観を大事にして、みなさんの期待を裏切らない柊聖になりたい」と早くも気合い十分。

今回メガホンを取る川村泰祐監督(『のだめカンタービレ 最終楽章』ほか)についても、「すごくユーモアのある方で、一緒に映画作りするのが楽しみです」と語り、7月上旬のクランクインが待ちきれない様子だ。

果たして、葵と柊聖のちょっぴりキケンな“ラブ同居”の行方はいかに? 劇場で目にするのが待ち遠しい作品が、また一つ誕生しそうだ。

『L・DK』は2014年春、全国にて公開。

剛力彩芽主演『L・DK』“ツンデレ王子”に期待の若手イケメン俳優が大抜擢!

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top