【夏休み】永久凍土から発掘された少女マンモス 公開 | RBB TODAY

【夏休み】永久凍土から発掘された少女マンモス 公開

エンタメ その他

特別展マンモスYUKA(webサイト)
  • 特別展マンモスYUKA(webサイト)
  • 特別展マンモスYUKA(webサイト)
 特別展「マンモス YUKA シベリアの永久凍土から現れた少女マンモス」が7月13日から9月16日まで、パシフィコ横浜で開催される。

 2010年、シベリアの永久凍土から絶滅した1頭のマンモスが発掘された。3万9,000年前のメス(10歳)で、手足や長い鼻などがほぼ完全な状態で残っていたという。

 本展は、この少女マンモス「ユカ」の標本を冷凍保存のまま、世界に先駆けて一般公開する。あわせて、マンモスと同時代に生息した絶滅動物で、これまで壁画や骨格標本でしか確認できなかったケサイ(サイの一種)の大型冷凍標本や、マンモスの全身骨格、マンモスの骨や牙と動物の皮でできた家など約150件を展示。マンモスの牙や骨、体毛に触れるコーナーでは、大昔に生きていたマンモスに実際にタッチできるという。

 入場料は高校生以上が当日2,200円、前売1,800円。小・中学生が当日1,200円、前売900円。また、下の名前に「ゆ」と「か」両方の文字がある人を対象とした「YUKA割」を設定。名前が「ゆか」「ゆかり」「ゆうか」「ゆたか」などの人は、当日高校生以上1,000円、小中生500円となる。

◆特別展「マンモス YUKA シベリアの永久凍土から現れた少女マンモス」
会期:7月13日(土)~9月16日(月・祝)
開館時間:9:30~17:00(水・金は19:30まで)※入館は閉館の30分前まで
会場:パシフィコ横浜 展示ホールA
入場料:
【当日】
高校生以上 2,200円、小・中学生 1,200円
【前売り】
高校生以上 1,800円、小・中学生 900円
【YUKA割】名前に「ゆ」と「か」両方の文字がある人が対象
高校生以上 1,000円、小・中学生 500円

永久凍土から発掘された少女マンモス、パシフィコ横浜で7/13より公開

《水野 こずえ》

関連ニュース

特集

page top