iPhone 5Sはなし!? 11日未明開幕のアップル「WWDC 2013」見どころ | RBB TODAY

iPhone 5Sはなし!? 11日未明開幕のアップル「WWDC 2013」見どころ

IT・デジタル MAC

WWDC 2013公式HP。基調講演のライブ中継も行われる
  • WWDC 2013公式HP。基調講演のライブ中継も行われる
  • 「Siri」がMacでも使える?
  • WWDC 2013アプリも登場
 米Appleは10日(現地時間)、WWDC(Worldwide Developers Conference:世界開発者会議)をサンフランシスコで開催する。注目は日本時間11日未明2時00分からの同社ティム・クックCEOによる基調講演だ。

 WWDC 2013は、Appleの技術情報などを開発者向けに開示するイベント。あくまで開発者向けとはいえ、過去にはiPhone 4、MacBook Pro Retina Displayモデルなど人気デバイスの発表があったこともあり注目を集めるイベントだ。

 もちろん、ここでどんな発表があるかは明らかにされていないが、世界のメディアやMac通たちによるさまざまな噂が流れている。そんななかで確度の高いのが、「iOS 7」と「OS X」の新バージョン。「iOS 7」では、担当責任者の変更などからUIの全面的変更が強く噂されており、よりシンプルでフラットなデザインが採用されるのではと言われている。例えばiOS 6では「連絡先」などノート帳的なアイコンだが、こういったデザインをシンプルなものにするのではということ。一部画像も流出している。

 そのほかiOS 7ではジェスチャー操作の増加、Wi-Fiネットワーク内にいる他のユーザーとファイルを交換できるようにするといった改良が予想されている。

 「OS X」関連では、iPhoneなどではお馴染みの音声入力ツール「Siri」の搭載、省電力を目的とした新たなマルチタスク機能の搭載などが囁かれている。

 それでもやはり一般ユーザーの関心は、iPhoneやiPadといったiOSデバイスだろう。これはiOS 7とも関連するが、今回でiOS 7を発表、リリースは数ヵ月後になるため、デバイスはそのリリースに合わせるのではというのが大方の見方。iPhone 5Sの発表ももう少し先になると思われる。

 そのほか、新サービスとして「iRadio」と呼ばれる音楽ストリーミングサービスが有力視されている。これはiOSデバイス向けサービスで、Appleがワーナーミュージックグループに加えて、Universal Music、ソニーとも契約を締結。「iRadio」実現へ向けて着々と進んでいる経緯がある。

 日本時間11日2時00分からのWWDC 2013基調講演の模様は、同公式HPでライブ配信される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top