2017年には世界人口の半数がネットに接続……シスコ「Visual Networking Index」による予測 | RBB TODAY

2017年には世界人口の半数がネットに接続……シスコ「Visual Networking Index」による予測

ブロードバンド その他

世界のインターネット ユーザー数
  • 世界のインターネット ユーザー数
  • モバイルサービスの予想
  • 2017年までにモバイル データ トラフィックが11.2エクサバイト/月になると予測
  • 世界のモバイル データ トラフィックの予測(地域別)
 米シスコは7日、世界のIPトラフィックの増加とトレンドの予測と分析を行う年次調査「Cisco Visual Networking Index(VNI)Forecast(2012-2017)」の今年度の結果を発表した。

 この調査によると、2012年から2017年の間に世界のインターネット プロトコル(IP)トラフィック量は3倍に増加し、2017年には世界の年間IPトラフィック量は固定とモバイルを合わせて1.4ゼタバイトに達すると予測された(1ゼタバイト≒1兆ギガバイト≒10億テラバイト)。2017年の月間トラフィック量は、2012年の約44エクサバイトから比べて、およそ3倍の121エクサバイト近くに達する見込みだ(DVD 300億枚分、MP3で28兆曲分、75京件分のテキスト メッセージに相当)。

 その他では、2017年までには世界のインターネット ユーザー数は約36億人となり、国連が予測する世界の推定人口(76億人)の48%を超えると予測されている。なお2012年の世界のインターネット ユーザー数は、世界人口(72億人)の約32%に相当する23億人と推定されている。

 また、世界のネットワーク接続デバイス(固定/モバイル、M2M接続など)数は、2012年の約120億台から2017年までには190億台を超えると予想された。その結果2012年には26%だったPC以外のデバイスによるインターネット トラフィックの割合が、2017年までには49%まで拡大すると予想されている。

 さらに「全世界のモバイル データ トラフィックは、2012年から2017年の間に13倍に増加」「2013年末までに、モバイル接続されるデバイスの台数が世界の人口を超え、2017年には1人あたりのモバイル デバイスの台数が約1.4台になる」「2017年までに、モバイル ネットワークの接続速度は7倍に増加」「2017年、4Gは接続の10% になり、トラフィック全体の45%を占める」といった予測がなされている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top