【Interop 2013 Vol.11】ファーウェイ、産業用スイッチング・ルータAR530を日本初出展 | RBB TODAY

【Interop 2013 Vol.11】ファーウェイ、産業用スイッチング・ルータAR530を日本初出展

エンタープライズ ハードウェア

次世代スイッチング・ルータ「AR530」
  • 次世代スイッチング・ルータ「AR530」
  • 華為技術による「Interop Tokyo 2013」特設サイトページ
 華為技術(ファーウェイ)は、6月11~14日に幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2013」において、M2M向けの最新型産業用スイッチング・ルータ「AR530」を日本初出展する。

 「AR530」は、ルータ、スイッチ、セキュリティ、データ収集の機能を集約し、特殊な産業用環境向けに設計された次世代スイッチング・ルータ(ゲートウェイ)。高いファンレス技術を採用し、IEC(国際電気標準会議)が定める保護等級IP51に準拠、温度環境は-40度~70度に対応する。RS485、PLC、ZigBee、RF等の複数のインターフェイスに対応し、マルチプロトコルをサポートしており、スマートメーターなどにも活用可能。

 「Interop Tokyo 2013」では、展示と同時に、AR530をゲートウェイとするAMIソリューションのデモ(スマートメーターのシミュレーション)を行う。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top