VHSの動画やゲームのプレー映像などをパソコンに取り込み、実売2,980円のキャプチャケーブル | RBB TODAY

VHSの動画やゲームのプレー映像などをパソコンに取り込み、実売2,980円のキャプチャケーブル

 マキコーポレーションは、VHSビデオの動画やゲーム機のプレー映像などをパソコンに取り込めるUSBビデオキャプチャーケーブル「MK-VCA」を販売開始した。価格はオープンで、実売価格は2,980円前後。

IT・デジタル 周辺機器
「MK-VCA」
  • 「MK-VCA」
  • 接続・利用イメージ
 マキコーポレーションは、VHSビデオの動画やゲーム機のプレー映像などをパソコンに取り込めるUSBビデオキャプチャーケーブル「MK-VCA」を販売開始した。価格はオープンで、実売価格は2,980円前後。

 同製品は、パソコンとUSBで接続し、コンポジット端子やSビデオ端子でつないだ機器からの映像/音声をパソコンに取り込むことができるキャプチャケーブル。コンポジット/Sビデオに対応するVHSビデオデッキやビデオカメラをはじめゲーム機、DVDプレーヤーなどで利用できる。映像キャプチャ・編集ソフトを付属する。

 USBは2.0、電源はUSBバスパワー、映像解像度は720×480ピクセル、フレームレートは30コマ/秒、対応OSはWindows XP以降、本体サイズは幅28×高さ88×奥行き18mm、重さは約50g。付属品は吸盤付き専用スタンドセットなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top