道端アンジェリカと水道橋博士が「ワンスプーンヨーグルト宣言」 | RBB TODAY

道端アンジェリカと水道橋博士が「ワンスプーンヨーグルト宣言」

 森永乳業は8日、ビフィズス菌「BB536」を含むヨーグルトには、少量でも整腸作用があることを広めるイベントを開催。ゲストにモデルの道端アンジェリカとタレントの水道橋博士が登壇し、ワンスプーンのヨーグルトを実際の生活に取り入れるためのコツなどを体験した。

エンタメ その他
ワンスプーンヨーグルト宣言
  • ワンスプーンヨーグルト宣言
  • 道端アンジェリカ
  • ワンスプーンヨーグルト宣言
  • ワンスプーンヨーグルト宣言
  • 道端アンジェリカ
  • ワンスプーンヨーグルト宣言
  • 道端アンジェリカ
  • ワンスプーンヨーグルト宣言
 森永乳業は8日、ビフィズス菌「BB536」を含むヨーグルトには、少量でも整腸作用があることを広めるイベントを開催。ゲストにモデルの道端アンジェリカとタレントの水道橋博士が登壇し、ワンスプーンのヨーグルトを実際の生活に取り入れるためのコツなどを体験した。

 同社では、便秘傾向者30名と下痢傾向者29名に、30gもしくは100gのビフィズス菌「BB536」を含むヨーグルトをそれぞれ4週間摂取させる実験を行った結果、便秘傾向者・下痢傾向者双方の排便回数・便性に改善が見られたことが確認されたという。

 便秘気味の被験者30名(排便回数=週3回以下)には、30gもしくは100gのビフィズス菌「BB536」を含むヨーグルトを4週間摂取させ、排便回数と便性を調査。その結果として、摂取開始1週間後から排便回数が有意に上昇し、便性も有意な改善が確認されたという。開始2週間までは、30g摂取群、100g摂取群ともにほぼ同程度の改善が見られ、開始2週間以降の30g摂取群でも、開始時よりは有意な上昇が確認されたという。

 いっぽう、下痢気味の被験者(排便回数=日2回以上)にも同様にビフィズス菌「BB536」を含むヨーグルトを4週間摂取させ、排便回数と便性を調査。結果は、摂取開始1週間後から排便回数が有意に低下し、便性も有意な改善が確認され、下痢の改善作用が見られたという。

 同社は、「スプーン一杯のビフィズス菌『BB536』で整腸作用がある」ということを確認したという。

 イベントでは、ワンスプーンヨーグルトのレシピも紹介された。ヨーグルトにポン酢しょうゆとネギを混ぜた「薬味ポン酢だれ」や、ヨーグルトとパルメザンチーズ、ニンニクのすりおろし、塩、コショウを混ぜた「シーザーふうドレッシング」などが登場。

 ゲストの道端アンジェリカや水道橋博士がこのワンスプーンヨーグルトを試食。「ドレッシングやマヨネーズってカロリーが気になるけど、ヨーグルトだと低カロリーでヘルシーなのがいい」と道端。水道橋博士は「旨い! 気兼ねなくドレッシングたっぷり食べられるのもいい」とコメントした。

 最後にゲストのふたりがヨーグルト『ワンスプーン生活』のスタート宣言を発表。道端は「美容と健康のために、毎朝、ワンスプーンのヨーグルトを摂り入れる!」と、水道橋博士は「家族いっしょに、ワンスプーンヨーグルト生活を楽しむ!」と宣言した。
《大野雅人》

関連ニュース

特集

page top