20大学・4000人にスマホ所有状況を調査……人気のキャリアは? | RBB TODAY

20大学・4000人にスマホ所有状況を調査……人気のキャリアは?

IT・デジタル モバイル

調査結果
  • 調査結果
  • 大学別
 いまどきの大学生から圧倒的な人気を得ているスマートフォンはソフトバンク---。学生向け情報サイト「CampusNavi」では、学生たちの必須アイテムであるスマートフォンに焦点をあて、東京都内の主要20大学でスマートフォンの所有状況を調査した。

 調査は、全国的に知名度が高く、学生数も多い都内の20大学のスマートフォンユーザーの大学生を対象に、どの携帯会社のスマートフォンを使っているのかヒアリングした。現役大学生で構成されるキャンパスナビ学生調査隊12人が、合計4000人を対象に調査を実施した。

 都内の大学に通う学生73万0825人(2012年12月時点、文科省調べ)の約58%が、この20大学に在籍しており、今回の調査では、都内の大学生のスマートフォンの所有状況がわかる。

 所有しているスマートフォンの携帯会社を聞いたところ、半数近くの47.7%(1906人)が、「ソフトバンク」と回答し、他を引き離しての1位となった。続く2位は「au」(27.5%)、3位は「ドコモ」(24.9%)という結果になった。iPhoneユーザーだけみると、auが28.1%(735人)に対して、ソフトバンクが71.9%(1880人)だった。

 大学別に見ると、20大学中19大学でソフトバンクが1位となり、auが2位、続いてドコモという結果となった。ソフトバンクのスマートフォンは19大学で4割を超える所有率となっている。

調査概要
●調査期間:4月10~20日
●調査方法:ヒアリング調査(対面・電話・メールなど)
●調査対象:スマートフォンを利用中の大学生4000人
男性:2515人
女性:1485人
※20大学・各200人ずつ調査

●調査対象大学…東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、青山学院大学、立教大学、明治大学、法政大学、学習院大学、中央大学、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学、成蹊大学、明治学院大学、帝京大学、国士舘大学、東京理科大学、多摩美術大学
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top