新社会人はじめてのGWは漫画三昧! | RBB TODAY

新社会人はじめてのGWは漫画三昧!

エンタメ 調査

「ebookJAPAN」のトップページ。キーワードやジャンルから電子書籍が検索できる。
  • 「ebookJAPAN」のトップページ。キーワードやジャンルから電子書籍が検索できる。
  • 電子書籍の管理や閲覧には、専用ビューワーの「ebi.BookReader4」を利用する。
  •  拡大縮小やしおりの挿入、シークバーでのページ移動などの機能が利用できる。
  •  iOSやAndroidにも対応しており、購入した書籍はスマホやタブレットでも読める。
 新社会人も入社してから1ヵ月が経ち、そろそろ新しい生活に慣れてきたことだろう。そんな中ではじめて迎えたゴールデンウィーク。もし、時間的にも余裕が出てきたようなら、ここはマンガでも読んでみてはいかがだろう? ビジネスマン向けのタイトルを読めば会社での話題作りにもなるし、新生活を上向かせるようなヒントが得られるかもしれない。

 これから漫画を集めるのなら、電子書籍を利用しよう。書店に行かなくてもネット経由で本が買えるので、ちょっと空いた時間をつぶすにはもってこい。スマホやタブレットなどでも表示が可能、読み切れなかった漫画の続きは、ゴールデンウィーク明けに通勤電車の中で読めばよい。同時に複数を持ち運ぶことが容易なのも、紙の書籍にはない電子書籍の利点だ。置く場所をとらないのは、一人暮らしを小さなアパートで始めたような新社会人にはうれしい。

 そこで、今回はebookJapanが扱う漫画の中から、新社会人にぜひ読んでもらいたいタイトルをピックアップ。その内容をカンタンに紹介しようと思う。

■ビジネスマナーが学べるもの

 研修を通してマナーを学んだ人も多いと思うが、やはり研修と実際とは違うもの。その違いにとまどった新社会人も多いだろう。長年積み上げられたマナーを知っておけば、スムーズに事が運ぶ。実践的なマナーを予習するのに役立つのが下記の作品だ。ケーススタディは多い方がいい。

『ヤング島耕作』
『サラリーマン金太郎』
『エンゼルバンク』

『ヤング島耕作』(弘兼憲史)…島耕作は大手電機メーカー・初芝電産に勤めるサラリーマン。出世に不利だとは知りながら、社内の派閥には属さず、誠実に仕事をこなしていた。確実に実績を伸ばしていった島は、若くして課長に昇進。その後も順調に会社へ貢献していく。これはそんな島の新人時代のエピソードだ。無事研修を終え、第一希望の宣伝広告部門に配属された島。激動の時代、理想と現実の間でもがきながらも彼は着実に成長していた。

■チームワークの必要性が学べるもの

 今後チームで仕事をしていくうえでチームワークは重要。なにより会社は組織だ。小さなチームが集まって大きなチームを組織したり、社外の人とチームを組むこともある。個人で働いている人でも、ビジネスという観点からは結局、チームでの仕事になっている場合がほとんど。チームワークについて学べるのが下記の作品だ。

『ルーキーズ』
『シュート』
『キャプテン翼』
『ONE PIECE』
『エリアの騎士』
『あひるの空』

『ルーキーズ』(森田まさのり)…二子玉川学園高校にやってきた新任教師・川藤幸一。その熱血漢ぶりは、担任クラスでも好感を持って受け入れられる。やがて不良の巣窟となっていた野球部再建に着手するが、猛反発する部員から、川藤が前の学校で“暴力教師”として学校を辞めた事を暴露されてしまった……。

■あきらめずに夢を追いかける重要性を学べるもの

 希望にあふれる新社会人に冷や水をかけるわけではないが、これから仕事をしていくうえで壁にぶつかることもある。あるいは社会人になる前の理想に対して、現実は期待通りではなかったかもしれない。そういった大小の挫折に対して、あきらめないことの重要性を学べる作品を紹介しよう。

『ブラックジャックによろしく』
『ドラゴン桜』
『宇宙兄弟』

『ブラックジャックによろしく』(佐藤秀峰)…永禄大学付属病院の研修医・斉藤英二郎。その月収はわずか3万8000円---。生活のためには他の病院でのアルバイトは欠かすことができない。ある日の夜、アルバイトとして訪れた誠同病院で当直を任された斉藤の元に、交通事故で瀕死の患者が運び込まれる。他に医者はおらず、いるのは経験も何もない“研修医”である自分と看護師だけ。剥き出しの“命”に対面したその時、斉藤は?


 ほかにも、ebookJAPANでは、4月25日時点で11万6685点の電子書籍を扱っている。漫画だけでなくライトノベルや一般書籍、写真集までラインナップは豊富なので、探している本があればまずは調べてみてはいかがだろう。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top